FC2ブログ

シネコンウォーカー6月号

2011年06月10日 15:41

あ ・ し ・ く ・ び 

・・・萌えぇぇ(*´Д`*)ぇぇ


今日は朝から昼過ぎにかけて仁さん激ツイ☆
しかもミサンガ付き足首の画像付きという
大悶絶のご褒美wを投下してくれましたぁぁん♪
うれし~い♪ しあわせ~♪


さてさて☆水曜日にGETしてきた
シネコンウォーカーについて書きまっす☆


-------------------------------------

これもやはり【T.】【TOHOシネマズマガジン】と
同時取材と思われますが、記者さんが違うんですね☆

また、ちょっと新鮮な印象を受けたところを
ピックアップしてみますね~♪♪
[ 続きを読む ]

赤西 仁 in ハンガリー【T.】

2011年06月04日 23:58

今日は土曜日だったのでムスメを伴ってシネコンへ☆
無事『T.』をげっとして来ました~♪

窓口で聞いてみましたが、シネコンウォーカーは
置いてなかったみたいです(゚∀゚;)
月曜日に別のシネコンに行ってみます~



[ 続きを読む ]

TOHOシネマズマガジン 6月号

2011年06月01日 17:21

110601_155436.jpg

GETしてきました~☆

見開き2ページ。
右ページにハンガリーの街角に佇む仁さん♪
左ページはインタビュー記事で1ページ。


[ 続きを読む ]

I can finally announce

2011年04月15日 11:21

I can finally announce.
yea I'm gonna be on the movie called 47Ronin.
shooting right now~


昨夜22時過ぎ(日本時間)に、Twitter上で
仁の言葉で伝えてくれましたね~♪♪

「やっと発表できる」・・・。゚+.゚(*´∀`*)゚.+゚。.
言いたくてムズムズしてたんだろうなぁw
このスケジュールのこともあって
Eternalのプロモもそこそこに
日本をあとにしなければならなかったのかもですね☆

それと、Twitterを始めた頃の“家紋”に関するツイートも
本作品に関係したヒント的なものだったんだ・・・と納得♪

冒頭のツイートに続いて
家族や大切な友だちへのメッセージも。。

皆がいなければ 僕はこの映画のオーディションを
受けようとすら思わなかったと思う(笑)


仁を後押ししてくれた方々にはファンとしても大感謝です☆
ありがとうございます!

仁、、あらためて☆おめでとう!!
応援し続けられる幸せをありがとう☆
やっぱり貴方は私たちの誇りです♪


-----------------------

今週の水曜日に『SP革命編』を観てきたんですが
そのとき映画館で貰ったフリーマガジン
「シネコン ウォーカー」に『47RONIN』のことが
見開き2Pで掲載されてました♪♪

とはいっても解禁前の発行なので
仁のことは一切載ってませんが(゚∀゚;)

でも監督、キアヌ・リーブス、真田さん、柴咲さんの
コメントが作品のニュアンスを伝えてくれてます

その中からカール・リンシュ監督のコメントを。
『47RONIN』はどんな作品に似てるかって?
これまで多くの人に聞かれ、僕自身も自問自答してきた。
『ロード・オブ・ザ・リング』に近いか? ノー。
『スター・ウォーズ』に近いか? イエス、近いかもしれない。
黒澤映画から影響を受けてる?
そのスピリットを受け継ぎたいと思っている。
でも、やっぱり“誰も観たことのない映画”としか
言いようがないんだ。物語としても、3D表現としても、
まったく新しい驚きが待ってるってことだけは約束するよ。


『スター・ウォーズ』に近いっていうのが
「ほぉ~♪」という感じでした、個人的にw
『忠臣蔵』は物語のベースとして
それから精神的な核として扱われる感じでしょうか☆
いや~とにかく楽しみです!!


ではでは~(~3~)♪



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもありがとうございます☆☆☆

ハリウッドデビュー正式発表!◆追記しました◆

2011年04月14日 06:56

やったーーー(≧▽≦*)!! 
仁さん☆ハリウッドデビューおめでとう!!


◆赤西仁ハリウッドデビュー(日刊スポーツ)◆

110414_114807.jpg

『47RONIN』
キアヌ・リーブス主演。カール・リンシュ監督。
2012年12月公開。
仁は、真田広之さん演じる大石内蔵助の息子・大石主税役で
キアヌ演じるカイ(日本人と英国人のハーフ)の親友らしい♪
自らオーディションに応募してチャンスを掴んだとか☆
現在、ハンガリーのブダペストで撮影中とのこと。


<以下、日刊スポーツ紙面より抜粋>

もちろんセリフはすべて英語。
演技テストなどが行われたものの、関係者によると
「彼はとても情熱的で、度量の大きさなど、
主税のイメージにピッタリだった。重要な役を
こなせる英語力もあった」と認められて合格した。

『47RONIN』は「忠臣蔵」をモチーフとした完全オリジナル作品。
大手映画会社ユニバーサルでは巨費を投じた2011年の看板映画、
テントポール作品として製作され、全編3Dで全世界公開される。

★仁のコメント★
日本人にとって重要なテーマを扱った作品でハリウッド超大作、
しかも3D作品に出演することになり、本当に興奮しています。
キアヌほか素晴らしい俳優の方々と共演できること、
ワールドワイドな作品を一緒に作り上げることに
充実感を感じています。
これからも自分の感性を研ぎ澄ませて、音楽も演技も
世界でボーダーレスに活躍できるように、
自分のスタンスを崩さずに突き進んでいきたいと思っています。


--------------------------

いやぁ。。星占い当たっちゃったわ☆ ⇒2/21のエントリー

2011年の中頃には“全米デビュー”が待っています。
そしてそれは“次の世界への入り口”でもあると。。

さらに『空模様』を読み進めて行くと
「2011年の中頃から“新しい夢”を描くことになります」とあります♪♪ 
「ここまできたからこそ、描ける夢」
それはもしかしてハリウッドデビューとか?
・・・・・・あり得る("▽"*) あり得るんじゃない?


・・・あり得ましたっO(≧∇≦*)Oキャーッ!!



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもありがとうございます☆☆☆