FC2ブログ

仁醒

2007年03月09日 06:08

えーーーっと
を見てると色んなものが出てきちゃうハルカですけども~(笑)
拍手コメで反応あってうれしかったっす♪

まずは。。。
3月5日~8日分エントリーへのコメントにお返事させて頂きました。
遅くなってしまってゴメンナサイ!
携帯でご覧いただいてる方も多いようなのでサクッと飛んで頂けるように
↓↓リンク貼っておきますね(* ^ー゚)b

3月5日■ミシン目はいやん 【MYOJO4月号】
 ・・・へのコメントレスはこちら⇒ありがとうございました♪

3月6日■ライブDVD正式発表~☆&ザテレビジョン発掘
 ・・・へのコメントレスはこちら⇒ありがとうございました♪

3月7日■ウズ(・ω・)ウズ  
 ・・・へのコメントレスはこちら⇒ありがとうございました♪

3月8日■【Duet4月号☆KAT-TUNメモリアル】
 ・・・へのコメントレスはこちら⇒ありがとうございました♪


WEB拍手の方も、毎日ポチッとして頂いて
すんごく励みになってます♪

コメントもひと言のせいか、
みなさんの想いがギュッと凝縮されてる感じ
ハルカひとりで楽しんでてゴメンナサ~イ(笑)
お返事も出来なくてホントにゴメンナサイm(__)m
懲りずにポチポチして頂けると嬉しいです。。ヽ(*´∀`)ノ


ところで。
OXYの新CM、仁ファンにも喜ばしい情報が上がってますね♪
問い合わせた方の行動力とフットワークの軽さに感謝です!
それからもちろんロート製薬さんにもありがとう・・・ですね~
12日が待ち遠しいなぁ☆
楽しみなことがあるって良いね!

  


先日、ダンナの所望で河島英五さんのベストアルバムを
レンタルして来ました。
カラオケで歌いたい・・・とか、そのくらいの気持ちらしく
夫婦ともども河島英五さんに強い思い入れがあるわけでは
無かったのですが。。。

そのアルバムの最後に
『仁醒(一枚の絵)』という曲が収録されていました。

仁醒。。。たぶん「じんせい」って読むんですよね。

タイトルにも縁を感じまくりですが
歌詞を読むと、赤西 仁という人間にも重なって・・・
心が疼いた。 ⇒仁醒の歌詞


誰もが そんな風に
一枚の絵を大切に抱きしめて
人生が旅だということも
いつしか忘れて生きて行く

誰もがそんな風に
一枚の絵を大切に抱きしめて
人生が だれのものでもないことも
いつしか忘れて生きて行く




が旅立った理由がここにあると感じた。

「一枚の絵」を大切に抱きしめて生きるのも
間違いだとは思わない。

でも、は絵の中から抜け出して
「だれのものでもない」自分の生き方を選んだ。

アイドルという立場にも固執していない。
オレは家族や仲間たちとの時間を守るために働いている。
・・・・そう言っていた

実際、そう思っていたんだと思う。
今もそう思っているかもしれない。
ただ、そこに1ミリも迷いがなかったとも言えない。

何のために働くのか。。。
その答えを、自分が心から納得出来る答えを
は今回の旅で見つけることが出来ただろうか。

生きることは働くことなんだと
わからなくなってしまっていた
誰のために働いているのか
余りにも世の中が
複雑になってしまったから


トップアイドルの地位を投げ出しても良いくらい
が学びたい気持ちは強かったんだね。

自分が置かれた状況への違和感を
何とかクリアにしたかったんだね。

何より自分の気持ちに正直に
計画を実行したあなたを
私は尊敬してるよ。


でもね、、、、
そういう気持ちを歌にして伝えたり
ドラマや映画の作品として伝えるのも
凄く意味のあることだと思うんだ。

貴方にはその才能とチカラがある。
多くの人があなたの歌を待ってる。
あなたが演じる姿を見たいと思ってる。


だれのものでもない
の人生。

だから
自分の考えを押し付けたいわけじゃない。


ただ。。。

ただ。。。に逢いたいだけです。


・・・・・想いよ、届け!




ジャニーズブログランキング参加中
仁について行くよ


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもありがとうございます(*゚ー゚)b




コメント

  1. じゅんこ。 | URL | -

    う~思い出しちゃいましたnon-noの記事…(涙)
    あの言葉はもし仁が普通のサラリーマンとかで自分が恋人とかだったらどんなに嬉しいかわからなかったけど、ファンとしては淋しいセリフだったな…(-.-)←遠い目
    仁はホントに思ってることしか言わない人だってわかってるから余計辛かったですよね。
    今はどう思ってるんだろう…いつかあの記事を読み返して(そんなことしないだろうけど・笑)あの時オレこんな風に思ってたっけな~なんて苦笑いしてくれる日が来るといいなぁ。
    もちろん友達、家族を一番に考える仁のままでいてほしいけど、それ『だけ』であってほしくない(>_<)
    少しでも自分の仕事にあの時とは違う価値観を見出だして帰って来てくれたならば、これだけ辛い思いして待った甲斐があるんだけど。
    今回のDuetでメンバーがファンに向けて言ってくれてような言葉…仁も昔は口にしてくれたんですもんね。仁が心を閉ざした原因のひとつにあたし達ファンも関係してたかも知れないけど、仁の休業という形で心入れ換えたファンもたくさんいると思うから、仁も歩み寄ってほしいな。
    竜ちゃんの言うように支え合いたいよ!!
    なんか話逸れちゃったですね…しかも朝から暑苦しいコメントですみませんm(__)m

  2. こうたんママ | URL | -

    こんにちは!

    ハルカさん。
    D誌お迎えに行って来ました。仁君いました。普通に。会見の時の仁君も素敵でした。仁君の顔見たらまた涙が出そうになりました。やっぱり6人のKAT-TUNがいいですね。OXYのCM仁君いるんですね。すごく嬉しいし楽しみです。
    私は仁君がこういう言葉を言った事は知りませんでしたがなんか寂しいですね。昔はファンに対してもやさしい言葉掛けてくれてたみたいですもんね。仁君が帰って来たら私達にやさしい言葉掛けてくれるといいですね。

  3. | URL | eGEd8SNw

    いつもながら…仁に対するハルカさんの両手ですくいあげるような…優しい目と深い思いが感じられます。

    何だか文字を追うだけで泣けてきます。

    私も、non-noの記事を読んでうろたえた一人です。どこに行ってしまうの?どこか遠いところへ…って不安が日に日に大きくなり、あの運命の日を迎えました。

    あれはわたしたちに対するメッセージとかじゃなく仁の今の素直な気持ちを記者の方に話したんですよね。

    ただ…ただ…会いたい…わかります。
    私も何もいらないから会いたいだけです。

    会えなくなってからその気持ちが強いですね。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆

    ☆じゅんこ。さん☆

    あのnon-noの記事は、掲載当時も書きましたが
    私はそれほど揺れなかったんですよね(汗;)
    今の状況になってから読み返すと
    ただ本当にウソのつけない不器用な仁が愛しくなります。
    最近思うんですが、
    仁がファンへの感謝みたいなことを口にしなくなったのって
    夢であった「留学」が具体的になって来たから
    一時的にしろファンの前から姿を消す自分が
    そういうことを言うもんじゃない・・・って思ったのかも・・・なんて。
    買い被りかもしれませんが、そんな気がしています。
    本当のところは分かりませんが(苦笑)

    ----------------------------------------

    ☆こうたんママさん☆

    『Duet』の会見写真は色んな思いを思い起こさせてくれましたね。
    あの清々しさに 余計切なさが募ります。。。
    じゅんこ。さんへのレスにも書きましたが、
    私は仁がファンとの間に心理的な壁を作ったのは
    「留学」を決めていたからではないかと思い始めています。
    とは言っても、ただの深読みですけども(´▽`;)ゞ
    夢をひとつ形にした今の仁なら
    帰って来たときにはきっと優しい言葉をかけてくれるんじゃないかな・・・

    ----------------------------------------

    ☆蘭さん☆

    そうですね。。。
    仁はそのときそのときの正直な気持ちを話しただけだと思います。
    non-noのインタビューの時点で、もう仁は決意していたと思いますが
    デビューした年に休業・留学することを
    理解してくれない人たちに苛立っている部分もあったのかもしれません。
    今、読み返すとそんな気がしてきます。
    本当に。。。ただ仁にあいたいですね。。。

    ----------------------------------------

    ☆ひろのさん☆

    non-noの記事を読み返した感想、とっても共感しました♪
    掲載当時、私は「仁がいなくなるかもしれない」危機感を
    感じることが出来なかった鈍いヤツですが(´ー`;)ゞ
    ただ仁の強い気持ちだけは受け止められたんですよね。
    今思うと、あれは留学への強い気持ち・・・だったんでしょうね。
    ずっとずっと叶えたかった夢に、1度しっかり向き合わないと
    それ以上前へ進むことが出来なくなってしまったんじゃないかと。
    いやー私こそレスなのに語り過ぎ?(汗;)
    本当にもう、、、
    ぜ~んぶ納得してから帰って来やがれ!ですよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)