FC2ブログ

学びへの欲求

2006年12月07日 05:20

『僕らの街で』はAmazonで注文したので
まだ手元にはありましぇ~~ん(´▽`;)ゞ

DVDちゃんと見れるかな。。。とか
Le ciel [5 Version]はちゃんと聴けるかな。。。とか
ドキドキしてるハルカですけども~~

今朝は、昨日とは違った角度から
仁の休業・留学について思うことを書きます。

6日の『ごきげんよう』で保阪尚輝さんが
仕事でモンゴルへ行ったことから
子供の頃からの考古学への興味が再燃してしまったこと。
また、アメリカの大学は学びたいことと合わなかった場合
転校が比較的自由に認められていることから
今、留学を考えていると話していました。

「そのためには4年間は仕事を休まないといけない」

言葉では迷っていると言っていたけど
司会の小堺さんに「もう8割がた行くって決めてるでしょ」って
指摘されていた。

仁もそうだったんだろうと思う。
『学びたい』って気持ちは、ずっとずっと持っていたはずで
それに他のいくつかの要因が重なって
仁の中でひとつの決断となったんだと思う。

今年に入ってからのMYOJOで
ヨン様ばりに素敵な銀縁メガネの写真と共に
語学について熱く語っていた仁。
(あんまし熱くてワタシなんかちょっと引いたし;)
あの熱意は本物だと思う。

「語学なら国内でも、仕事しながらでも学べる」って言う人がいる。

・・・・そうかな?

仕事に必要で学ぶ場合。
一般のビジネスマンが取引に必要だったり
通訳になりたいとか、翻訳家になりたいとか
そういう場合だったら、何も留学しなくても
学ぶことは可能だよね。

でも、そもそも目的が違うでしょ。
言葉を知ることは相手を知ること。

海外への憧れ。
こう書いてしまうと、軽く受け取られてしまうかもしれないけど。
気候も風土も、人々の肌の色も目の色も、考え方も違う環境に
自分の身を置いてみたい。

それだけじゃ駄目なの?

私は充分だと思う。
外から見ることで、見方・考え方が変わるかもしれない。
「サイテー」と思っていたことに
違った意味を見出すかもしれない。
言葉で説得されるより全身で感じ取りたい。

24時間TVの記者会見で仁が言った
「日本を見ているつもりでいたけど、見えてなかった 」って言葉。
この時にはもう日本の良さも充分分かっていたと思う。

でも、それもラブジャンクスと直に接したことや
そもそも24時間TV全体に係わったことで
身体で感じ取ったものだ。

語学の習得だけじゃなく、文化を身体全体で学ぶ。
これって立派な『学び』だと思うんだけどな。

だから、、、
しゃかりきに机に向かってなくても
友だちと大口開けて笑ってても
それも全部『学んで』るんだよ。

そう思えるから、
どんな情報を目にしても応援出来る。

・・・はい、本日の言霊でした~~♪

んじゃ、また~
ばいちゃ




コメント

  1. うい | URL | -

    こんにちは♪

    ハルカさん、私は昨日、フラゲしてきました。
    ルシ、最初泣いちゃったんですよ(笑)でも仁の声がないので泣いたんじゃなくて5人があたたかったから。泣いちゃったんです。
    全く違うルシで…。私は好きですよ。多分、5人が違うものにしたかったのかな?と、本当のルシは6人のものだから、歌いたくないし、あのルシの仁のパートは仁にしか歌えないと思ってるのかなーって。本日は前向きです!私の会社の後輩も、去年、留学しました。彼女も、あっちで現地の人と接して、生活しながら英語を学びたい。って言ってました。親には、日本でも英会話習えるでしょ。って言われたみたいです。でも彼女、先日、帰国して、とても綺麗になってました。離れてわかること沢山あったって。行ってよかった。と。真面目に勉強してたわけじゃないけど、いろんなことがわかって、言葉以外にも生活する事でいろんな事学んだって。それが私にはとても、うれしかったです。

  2. じゅんこ。 | URL | -

    ハルカさん、こんにちは!私も仁の留学には語学習得もあるけど、やっぱり会見で言っていたように『人として成長できること』それが一番大切な目的かなと思ってます。だからこそ、メンバーも背中を押してくれたんだと。
    世間一般はどう思うかわかりませんが、ずっと仁を見て来たファンもそれを一番望んでいるんですもんね!それと、これからもハルカさんスタイルでずっと綴って下さいね。
    私もずっと気持ちのぶれない人間になりたいなぁ。
    仁も亀ちゃんも表現は違えど、信念がずっとあって…あんなに若い人達に色んなこと教えられる日々です。

  3. ユヲナ | URL | -

    ハルカさん、お久しぶりです☆
    前の記事の日系エンタの件も、そーですが、今回の記事も、ホントに、ハルカさんのおっしゃることに、共感いたします。
    ハルカさんの記事を読んで、
    「そーだ、仁くん、そんなことも言ってたなぁ・・・」
    って。なんだか、細かく、細かく、私達に
    自分の胸中を
    仁くんは仁くんなりに、伝えてきてくれてた。
    「学び」とっても深いですね☆

    今朝のズムインにて、聖が、「期間限定」だと言ってくれました。
    確証があるわけじゃない。でも、メンバーの、そーいう言葉・・・素直に嬉しくて、映像で映った、仁を見て
    ただただ応援の気持ちでイッパイになりました。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. miku | URL | -

    ハルカさん、こんにちは!
    3曲堪能しました。

    これが今の彼らの作品なんですね。
    私にはちゃんと6人のものに感じられました。

    やっぱりKAT-TUN!本人達いつもさらっとやってくれちゃう(ように見える)から、よけい、こちらはグッとくるんですよね。

    彼らには(とりわけ仁ちゃんには)、安直な答え求めたり、結果を急かしたりしてはいけないですね。

    焦燥感に襲われることもあるけれど、今日は改めて、楽しみに見守る幸せももらっているんだと思いました。

    ハルカさんのブログも!いつも楽しみです。
    ありがとう!!

  7. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆


    ☆ういさん☆

    5人のルシエル、暖かかったですよね(*´ー`*)
    最初、全て新曲にして欲しい・・・って思いましたが
    こんなアレンジなら別の曲として聴ける気がします。
    留学経験のある後輩さんのお話、ありがとうございます♪
    仁もきっとその方のように、
    清々しい表情で帰って来ることを 今は強く信じられます。

    ----------------------------------------

    ☆じゅんこ。さん☆

    メンバーや理解してくれたスタッフや大切なファミリーのためにも
    仁はきっとドカーンと大き男になって帰って来るでしょう♪
    今は自然にそう思える時間が増えました。
    まだまだ揺れるときもありますけどね(苦笑)
    ホント、若い彼らから学ぶことが多いです。

    ----------------------------------------

    ☆ユヲナさん☆

    共感して頂いたとのこと、嬉しいです♪
    ズームインで聖が言ってくれた言葉を教えてくださって
    ありがとうございます。
    最近WSチェックをサボってるので見ていませんでした(´ー`;)ゞ
    そういう言葉をメンバーの口から聞けると
    強い気持ちになれるような気がします。

    ----------------------------------------

    ☆ひろのさん☆

    楽し過ぎて・・・のくだり、笑ってしまいました(´ー`)ゞ
    仁の場合、それもあるかも~ってとこが怖いわ。。。
    でも名前の通り、『仁義』通す男だと思うので
    きっと大丈夫!!!(・・・って自分に言い聞かしてる;)

    ----------------------------------------

    ☆MAKIさん☆

    あいつ、意外にホームシックが早い気がします(笑)
    しがらみに負けず決断した仁。。。
    ・・・だからこそ「今」だったんでしょうね。
    長く続ける気があるからこそ、しがらみの少ないうちに
    行って来ようと思ったんじゃないか・・・とさえ思います。

    ----------------------------------------

    ☆mikuさん☆

    歌声は5人分だけど、5人は仁を感じながら歌ってる。
    そんな気持ちになれる3曲だと、私も思いました♪
    仁は「適当に流す」ことが苦手なんだろうと思います。
    不器用ですもんね。。。(´ー`;)
    >楽しみに見守る幸せ
    ・・・・素敵な言葉をありがとうございます☆☆
    同じ待つなら楽しく笑顔で仁の行く末を見守りたいですね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)