FC2ブログ

TVガイド 10.1-7

2005年09月29日 13:41

ピンナップ☆
仲間さんを挟んでの立ち姿ピンナップ!!

ちゃん~~ん!!
素敵過ぎ(≧∇≦)!!

その口元。。。
仲間さんへの寄り添い加減。。。
・・・たまらん!!

今にも襲いかかりそうな(笑)ちゃんがツボ過ぎて!
書店が近くにないので、我慢しきれず
TV誌はいつもコンビニ購入のハルカですけど
書店購入だと、これ以外にポスターが付くんですか???

・・・あぁ。。。
このクォリティなら欲しいかも(-_-;)!

もう、ねぇ。。。隼人じゃないでしょ!
しっかり『赤西 仁』で仲間さんに寄り添ってるでしょ!
(↑↑何故か大興奮・笑)

亀ちゃんも竜じゃないことは確か(笑)
あーーーーっ!!
何が何だか分かんないけど(←分かんないのかよ!)
同窓会SP、早く見たひぃーーーーーーっ!!

ピンナップ裏面の笑顔も、スペシャル爽やかプリチーで
見た途端に撃沈しました。。。(←ダメファン)


p.18~
『ごくせん同窓会スペシャル 予習の手引帖』

今回のピンナップの撮影メイキングみたいの。
『亀梨くんの撮影中、仲間さんを独占する赤西くん』
ちゃんが、指でまぶたを押さえてる写真が好き♪

この衣装。
かなり大きくVカットの入った蛇柄なんだけど(笑)
こんなの(爆)着てても可愛いの(* ̄ー ̄*)!

しかし、ちゃんの肩幅さぁ~
どんどん大きくなってるよね!
いやだ、もう素敵すぎるっ(≧∇≦)!!



ジャニーズブログランキング





コメント

  1. ナオ | URL | IP/sRWwE

    ハルカさん、こんにちは~♪
    私もガイド買いましたよ♪
    ピンナップ、私もかなりお気に入りです!
    ちょっとくっつきすぎ…と思うけど、非常にリラックスした雰囲気で良いですよね!撮影の合間の感じなどいいですよね~~、本当に信頼感が伝わってきます。仁は何気ない素の表情も良いな~~と実感しました♪

    anegoの話で盛り上がっていますね!
    みたらしさんは、anegoからなんですね♪
    この間、DVDのHD整理してたらanegoもあってついつい見いっちゃいましたよ。anegoの黒沢くんの登場してるシーンだけ繋いでいたのですが、まだ4話までしか終わってなくて。やろうと思ったのに最後まで見入ってしまったり(笑)忙しくて時間ないのですが、これだけはやり遂げたいです~~(^^ゞ

    私はごくせんから仁が好きになりました。正確には中学生の娘が仁ファンになりかなり影響されたかも(笑)最初は竜(小田切ね)ファンだったのですが(笑)忘れもしない7話から隼人にはまりました~~!!最終回まで隼人LOVE~★状態でanegoって全然期待してなかったのですが、始まってからはアッキーに完全にやられましたね。
    その頃は仁くんはすごいな~~って思ってましたよ。全然違うキャラを演じ分けていたんですから。
    みたらしさんの言うように感性の演技って何だかわかります!
    仁って歌にしても演技にしてもすごい素質を持っていると思うのに意外に自分では気づいてないのかなあって思うときもありますね。
    ごくせんの隼人も初めの頃よりどんどん良くなっていき、黒沢くんもそうかな?って予想していたらドンぴしゃりで本当にどんどん魅力的になっていきましたよね。
    次はどんな顔を見せてくれるのか本当に楽しみです!!

  2. みたらし | URL | -

    今晩は~♪
    ガイド、私も買い~。(ってもう習慣なんだけど、汗)
    そうそう、ハルカさんのいう、仲間さんとのツーショット、いいわぁ。(#^.^#)
    ポーズとってるのも、もちろんいいんだけど、ああいう何気ないショットがもっと見たい。
    「ごくせん同窓会」見たら、ますます仲間さんが羨ましくなりそうだよね?
    ミンテレのやつい、もかなり羨ましかったけどさ、笑。
    あんなに仁ちゃんに、触りまくれるなんてぇ~~うぅ。(T_T)
    もちろん、ピンナップもいいね。
    やっぱりさ、よく知ってる人と一緒だと、自然な感じになるよね?
    カツンのメンバーって、皆、最初は人見知りするタイプな気がするんだけど。
    じわ~っと慣れていく・・っていうか。
    やっぱり本屋で買ってみるべきだったのかも・・ポスター。
    都会はもらえるって聞いたのよねぇ・・茨城は、微妙なので。(>_<)

    私、anegoの時も、Ⅴネックが似合うって思った。
    デートの時の服より、「人生考えてる」って時の。
    ・・ので、今回も好き。
    顔があんなに可愛くて、体はしっかり厚みがある感じって・・うは。(●^o^●)

    ナオさん、7話っていうと、あの内藤剛志扮する、父親との回からですかね?
    亀チャンは今より、ごくせんの時の方が色っぽい気が。(コレって褒めてないか?!)
    仁ちゃんは、最初の方こそ、役がちょっと掴めてないかも、な感じがしたんだけど、後半、良くなったって私も感じました♪
    今回、ライフを同僚に見せてもらったんだけど、「もっと(隼人を)演じたかった」って言ってて。
    手ごたえ感じた・・って時に、終わっちゃったって感じなのかも。

    もうね、anegoは本当に、何回もリピしましたよ。借りてる間。
    もう、黒沢君が止まらない~笑、な状態になって。(^^ゞ
    メモが見つかって、バタバタしてんのに「どこ吹く風~」でチーズケーキ、食べてんのとか。
    ・・どこ吹く風、は仁ちゃまの特技ですが、笑。(オリスタ参照)
    残業のシーンで、何か麺類食べてて、周りが言い争いに発展して、麺を口からビヨーンと出したまま、固まってたりとか。
    anegoの後から階段上がって来て、つっかかった(と思うんだけど)・・「痛ぇーぞ、階段!」
    これは、絶対アドリブだ~!
    思い出したら、キリないっす。
    早く、DVD出してくれっ、お願いだ~m(__)m
    後ね、ちょっと前、前田健を見ながら突然「アレって仁君だったんだぁ!!!」って思い出したんだけど。
    途中から見たんだけど、きっとanegoの特番だったのよね?
    前田健がOLの格好してて、仁君が何か食べてる所に行って、パン(?)取られて食べられちゃって・・仁君、びっくりして固まってた気が。
    砂漠(モンゴル)ロケに行って、「子供欲しい~」とか言ってなかった?
    私さ、コレ、雑用こなしながら見てたんだよぉ。(T_T)(T_T)・・途中、テレビから離れたりして。
    今じゃ信じられん、沈。
    ところで、ハルカさんとナオさんは「クリスマスなんて大嫌い」(でいいんだっけ?)は見てるのかな?
    年末に是非とも、再放送お願いしたいわ~見たいぞっ!



  3. ナオ | URL | IP/sRWwE

    みたらしさん、こんばんは!
    ごくせんの7話は「自分の人生と真剣に向き合え」でヤンクミともう絶対ケンカはしないと約束する話です♪
    ヤンクミに吹き矢を吹かれたり(真似だけですがっ)、面接の練習で胸をはだけたシャツ姿になったり、隼人・仁ファンにはもう垂涎でした(笑)
    一番のお気に入りシーンは対立した他校の不良にケンカを売られても我慢するシーンで、つっちーを止める所!←ココわかりますか~~(^^)もうドキューンバキューンでしたよ♪♪
    8話の内藤パパとの対決も良かったですよね♪

    anegoのアッキーは最初は自分勝手なイマドキの若者だったけど、段々大人になって成長したいった感じが良かったですね。でも、あの奈央子さんの言うところの「衝撃的に勝手な奴!」的な発言が面白かったです。結婚しないでずーっと会社にいて欲しいとか、プロポーズの返事は5年後とか(笑)
    それが最終回では立派な青年になって、モンゴルで頑張っていましたよね~~♪なんかその頃は子の成長を見つめる親心半分でしたわん。

    クリドラですが、ハルカさんは見ましたか?
    私は始めて仁を見たのがそのドラマの番宣で「おぉ、ジャニーズのニューフェイス!」って思ったのですが、ドラマは見なかったんです。
    でも、すぐに再放送があって夕方にやっていたのを見ました。でも夕方で忙しい時間だったから途中で席をはずしたりしてました。
    その時の印象は「格好いい男の子だな~~」って感じでした。それほど夢中にはならなかったんですが、その番宣の時の事はすごい印象に残っていて(司会の山咲トオルさんが期待の新人とか言ってました)、ごくせんで「あ、あの時の子だ!」ってすぐわかりました♪♪
    私も今年の末にやらないかな~~って思ってましたよ。今見たらまた違う感動があるでしょうね。相手役の深キョンともとてもお似合いで、胸きゅんとなる役柄でしたから(^^)

    ハルカさん、何だかとっても語ってしまいました~~♪身近に仁を語れる友達はいないし、家族にも内緒だし(娘のために嫌々録画してる…を装っていたのですが、もうバレバレな感じかも)ここで思いっきり語れてとっても楽しいです♪♪
    みたらしさんもこれからもよろしくお願いしますね♪♪みたらしさんは茨城なんですね~~私はお隣です(^^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lloooll.blog21.fc2.com/tb.php/64-27bb3396
この記事へのトラックバック