--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You&Jin パンフ感想 #2

2010年03月06日 03:27

今夜のヤマナデは胸が痛みました。。
恭平とお母さん、両方の痛みと苦しみが
リアルに伝わってきました。

次週かその次にでも
ハッピーな方向に行って欲しいなo(;_;)o



さて~☆ 

↓↓ 以下、『友&仁』パンフ感想の第2弾いきまーす♪♪ 
You&Jin パンフ感想 #2

◇構成について

ひとつ“これができるようになったら、絶対モテる!”
って思うマジックがあるのよ(笑)


それはあのタバコのマジックかなぁ?
つかマジックひとつも出来なくても
仁さんモテモテじゃないのぉ?www

実は私、コンサートに於けるマジックとかイリュージョンの
必要性が全く分からなくて、そんな演出いらねぇぇ!・・・ってタイプ
だったんですが、今回の『友&仁』で全く意識が変わりました☆

そういう専門のコーナーを設けるのではなく、
そういうのがちょいちょいオシャレに入ってくるような
構成にしようかと思っていて。


この仁の思惑が、私のツボにドンピシャ☆
いや~なんつーか心憎いバランスなんだよね~
マジックだけじゃなくて、ジャグリングとかもそうで
ほんっとにスマートに過不足なく繰り広げられる感じ☆

過剰演出は苦手で、伝え聞くLANDS LAST LIVEのスタイルが
イチバン性に合ってる私も大喝采で大いに楽しんだもん♪♪

今回は同じ場所で1ヶ月という長期間のステージになるわけだけど
自分の性格からいって、毎日毎日同じことを繰り返すのは絶対無理。


言い切ってますけどもwww

でもさ、毎日同じ構成で挑んでも
決して毎日同じではないんだよね☆
しかも自分でイチから作り上げたLIVEだもん♪
良くなるように変えることはあっても
その同じ構成の中で、最大限のものを魅せる喜びを
今回、仁は味わえたんじゃないかと思います☆


◇コラボレーション

前回の『WONDER』のときもそうだったんだけど、
本当にいいものを作りたいとなると、
もうじっとしていられなくて、
事務所にもレコード会社にも直談判する勢い(笑)
そういうときの自分の行動力と意志の固さは、そうとうなものだよ。


“直談判する勢い”ってか、実際したんでしょー直談判w
仁のこういうとこ、大好きだし
心から素敵だなぁ・・・と思います♪♪

『Hey!Girl』をコラボした亮ちゃんとは
まだ身長10cmくらいwwの頃からのつき合いってww

私、昔のMyojoの記事で忘れられない対談があって・・・
仁とPちゃん、亮ちゃんの3人のクロストーク♪♪
当時、亮ちゃんがほんっとに小さくて。。。
つっても10cmってことはないけど(当たり前w)
だけど当時の3人のチカラ関係でいうと
亮ちゃんがダントツで強かったんだよね~
めっためた俺様でさーwww
で、いちばんヘタレは我らが仁さんwww
あぁ懐かしいな。。。あとでファイル探そうっと;

気心しれた仲間と、自分の好きな音楽のジャンルでひとつになって
ファンのみんなへメッセージを送る・・・これはKAT-TUNのときでは
見られない姿のひとつになるんじゃないかな


いやほんっとに素晴らしかったよ!
仁の好きな音楽に身を浸して
仁と仲間との一体感を感じて
身体全体で楽める最高のSHOWでした♪♪

でも私はKAT-TUNの音楽も大好物なんでwww
どっちも楽しめて幸せだなぁ・・・と思います☆


◇ファン

ファンは、自分にとっての大切なパートナー。
自分がこの仕事をやっていく上で、欠かせない存在だな。


・・・ほらまた涙腺決壊 。゚(*゚´Д`゚*)゚。

仁がライブ会場で実感するという“パワー”は
お互いの相乗効果でさらに強くなる
“仁が好き!”っていう純度の高いエネルギーは
ライブ会場で生の仁が放つ輝きと出会って
さらに強いパワーとなってお互いを満たしてくれる
やっぱLIVE、ナマですよwww

でも、俺はファンの人にとって、きっと完璧な人間ではないと思う。

ファンにとって完璧である必要なんて、ない。
少なくとも私にとっては♪♪

これは好みの問題だと思うんだけど。。。
私の今までのミーハー遍歴からすると
アイドルとしての見事過ぎる完璧なプロ意識、
あるいはサービス精神、みたいなものが見えた瞬間に、、醒める。

仁にはそれが無いから
ずっと好きな気持ちが減らないんだと思う☆
ときどきバカ正直だなぁ・・・と思うけどw
だからこそ、人間として信用できるんだ♪♪

ただひとつわかってほしいのは
“ファンの人の希望に沿えない=ファンのことを思ってない”
ということでは決してない。

うまく言えないけど、自分のファンの人には
俺が直接放つメッセージを通して
赤西仁という人間をわかってもらいたいって思ってる。


仁はやみくもに天の邪鬼になってるワケじゃなくて
内容によっては出来るだけ希望に沿おうとする人だと思います。

仁が『自分のファンには、自分という人間を
わかってもらいたい』って思ってるってこと。
・・・そのことが嬉しいです☆


◇赤西 仁

仁がときどき言う「自分は芸能人に向いていない」っていう発言。

そういう発言が自分に返ってきたり
自分自身の責任にもなるってことはわかっている。
でも、無理して優等生っぽいコメントを言ったり
思ってもいないことを言うっていうのは俺には無理。


無理なことはしなくていいよ。
仁は仁のままで、、思うように生きていって欲しい。
溺愛ちゃんの私は、心からそう思う。

仁が魂を込めた歌を聴かせてくれる
最高にキレのいいダンスを魅せてくれる
ファンを大切に思ってくれて
客席に向かって 穏やかに笑いかけてくれる
・・・それだけで充分☆


でも基本的には、人にどう思われてもかまわない。
周りの友人やファンの人・・・わかってくれる人さえ
わかってくれればいいやって、どこか腹くくってる部分が
あるっていうか。
こういうタイプだから、誤解されても当然か(笑)


仁が腹くくってるのと同じくらい
仁ファンも腹くくって応援してるよ~(*・∀-)☆

で、、、私も人として
そういう強さを持ちたいなぁ・・・と思うのです。
特に“母親”としては、周囲の雑音によって
揺れてしまうことが多いので;


◇メッセージ

さっきも話した通り、文章で自分の気持ちを伝えるのって難しいよね。
文章にするとキツい印象になったり、逆にぼんやりしてしまったり。
だから今回のライブでは、生の赤西仁から発するパワーと思いを
何かをはさむことなくストレートに受け止めてもらえたらって思ってる。


バッチリ、しっかり受け止めました♪♪
つか“生の赤西仁”の破壊力はまじでハンパない!

今回その“生仁”を受け止めたくても出来なかった
多くのファンのためにも、出来るだけ早い時期に
『You&Jin DVD』をリリースしてくださ~~い♪♪


-----------------------------

パンフ・テキストの感想はこれで終わります~
また後日、写真の感想を別立てでアップ予定です☆

でわでわ~



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもありがとうございます☆☆☆





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。