FC2ブログ

12月の海は冷たかったろうに;【野ブタ。最終回】

2005年12月18日 02:09

良い作品でしたね。
お話の面白さとしては、先週で終わってたと思うんですけど(・・・オイオイ;)
出演者をはじめ、制作サイドのみんなが
このドラマを愛していたことが伝わる最終回でした。


「2」だなーと、思った(笑)
周囲の見方や期待される立場は違うだろうけどね;
ま、それは置いといて。


丁寧に、丁寧に。。。
修二と彰と野ブタと。それから2Bのみんなと。もちろん蒼井も。
「人と人との関係」を描くことに注意を払ったドラマだなぁと思いました。

修二との別れのときはみんな良い人で。本当に悪い奴なんていない。
そういうドラマにしたかったのかな。
作り手の気持ちの温かさを感じた。

ラストシーン。
学ランの修二は、全く「修二」以外の何者でもなく。
竜の片鱗も見せないところに感心。

そしてPちゃん。
最後まで、もしかしたら今でもかな?(笑)
しっかり「彰」だったね♪

彰はホント、このドラマの救いだったと思う。
最終回で念押しのように(?)あらためて描かれた3人の関係。
野ブタは、恋愛感情において彰より修二を上に置いていたわけではないと
私は解釈しました(笑)
イジメられていた立場だからこそ分かる修二の内面。
そこに共感しつつ放っておけない感覚。

それに対して、単純に人間として逞しい彰。
野ブタにはそれが分かっていたからこそ、の展開だったなぁと。

イチバン心を打たれた・・・というか、ぶっちゃけ泣いたのは
野ブタが空に向かって笑えたことを報告する場面と
そこまでの一連の流れ(笑)

2人が居なくなったら、3日は泣くけど・・・って言った野ブタが愛しい。
でも、本当に「修二と彰は2人で1つ」
野ブタだって、1人になったからこそ次のステップに進める。
そして、それは本当の意味では「1人」では無い。。。

真希ちゃんは本当に上手だった♪
出しゃばり過ぎず・・・ここが本当にスゴイところです(笑)
本当に良い女優さんですね(^^)

亀ちゃん、Pちゃんにとっても
この作品の意義・・・というか、受けた影響は計り知れないなぁと思いました。
修二と彰の関係を愛し、自分達に投影したとしても
それを責める気には(ファンとしても;)到底なれません(苦笑)


以下、ドラマとは直接関係なく語ってます(´ー`;)


昨日のザ・ワイドでのPちゃん発言とか、女性週刊誌の亀P対談からとか
各方面に波紋が広がってるようですけども。

私は別にどうってことないなぁ・・・ってのが本音(笑)
「修二と彰」に関しては、決定してしまった時点で終わってるので
存続しようがライブをやろうが、どうでも良いです。

何てったって、ミリオン出したんですから(あ、嫌味じゃなくて;)
欲も出ない方がおかしい。

でも亀ちゃんは・・・ドラマの終わりがこのユニットの終わりと解釈してると思う。

で、、、、、
問題のPちゃん(笑)

Pちゃんはまだ気持ちが「彰」なんだと思うな。
今まで色んなドラマに出てきたけど、
でも今回の役には特に思い入れが強いように見える。
その延長での「まだ続けたい」発言なんじゃないかと、私は判断しました。

それに・・・
これはちょっと、カツンファンの戯言として読んで欲しいんだけど(^_^;)
亀ちゃんには『帰る家=カツン』があるって認識がとても強いけど
PちゃんにとってのNEWSは・・・・・・;

Pちゃんはきっと羨ましく感じてると思う。
唐突だけど、亮ちゃんにはエイトがある。
・・・でも、Pちゃんには。。。ねぇ?(^_^;)


・・・で、ここで声を大にして言いたいのは(笑)

このへんのPちゃんの「修二と彰」続けたい発言
『仁への裏切り』だと解釈しているヒトたちへ。

あのね~~~
はそんな肝っ玉小さくないから(笑)
そんな女の腐ったのみたいなこと思わないから(笑)

っつーか、これくらいで「がかわいそう」みたいな事言ってるのって
をバカにしてると思うよ。

ま、正直ユニット発表時は複雑な思いもあったろうさ。
その複雑な気持ちは今でも変わらないとしても、
それは亀ちゃんに対してでも、Pちゃんに対してでもないんじゃないかなー。

何より、カツンがCDデビューしてないこと。
これだけでしょ。

仕事での嫉妬はあっても
友だち関係へのギクシャクは有り得ないよ。

女はどっちも一緒くただけどね(-_-;
こーゆーとこ、男はしっかり分けて考えられるから大丈夫。

彼らと知り合いでもないワタシが、こんなこと書いたところで
そーゆー人たちの考えが変わるとは思えませんが(苦笑)

それに、きっとは、今それどころじゃないから(^_^;)
苦手な舞台。でも絶対勝ちたいからスゴク頑張ってる最中だと思うよ。

もっと大らかな気持ちで。
何があっても仁は仁だから。
そう考えて、そっとしといてあげませんか。


↓↓ランキング参加中☆クリック・プリーズ♪♪

ジャニーズブログランキング




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. めぐ | URL | -

    亀ちゃんのフォームグラウンド

    ハルカさん、初めまして!ブログは毎日読ませていただいていますが、コメントは今回が始めてです。
    「修二と彰」のユニット結成当初は、とても複雑な心境でして、まっ、今は慣れっこになっただけであって、ドラマが終了して、ユニット期間も終了することで、私は安心している心の狭い仁ママ世代の仁ファンです。亀ちゃんのホームグラウンドはKAT-TUNだと思っているので、これからは、KAT-TUNとしてのCDデビューを果たして欲しいと、切に願っています。
    「修二と彰」は期間限定だから、ここまでやれたのだと思っています。もちろん、ミリオン達成という快挙は素晴らしいことですが、長いスパンで活躍できるユニットではないかなあ~、これは、あくまでも私の個人的は見解なので、亀ちゃんとPちゃんのファンごめんなさい!
    ジャニーズで2人のユニットで成功を成し遂げたのは、Kinki kidsですが、2人でやっていくことは考える以上に大変で、きっと多くの試練もあったことでしょうし、長い下積み時期を乗り越えたあの2人だから、歌の分野でもここまでやってくれたと思ってます。はっきり言って、KAT-TUNには生産的な活躍に期待を持てますが、
    「修二と彰」2人には生産的な活躍には限界があり、前述のユニットのような成功は望めないような気がしてなりません。だから、少しの期間、ユニット延長してライブをやる分は良いかもしらませんが、このまま存続というのは、ちょっと危険かなあ?なんて・・・。
    あっ、ここで、ハルカさんに勘違いして欲しくないことは、仁とPとの友情関係について心配しているのではなく、お二人の発展性についての個人的な考えを言っているだけです。
    歌の分野では、仁亀には自分に持ち合わせてない力を相手が持っていると思っているのでバランスが良いし、、特に仁は相手が誰であっても、歌においては引っ張ったり、影でフォローしたりといった才能があると思っているので、亀ちゃんにはホームグラウンドに戻って、さらなる活躍を願います。
    長くなりまして、すみません。また、何度も申しますが、これは個人的な見解ですが、もしかしたら、抗議されちゃうかもしれませんね。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. めぐ | URL | -

    タイトル訂正

    どうでもいいことですが、タイトル間違えました。
    「亀ちゃんのホームグラウンド」です。

  5. PINKO | URL | -

    ハルカさん 初めまして
    ハルカさんのプログが大好きで毎日お邪魔してました。
    女性自身の記事やワイドのPちゃんのコメントを聞き
    凄く複雑な気持ちになり 亀ちゃんに対しては
    もう、KAT-TUNのことなんて どうでもよくなっちゃったのかな?って思っちゃって・・・
    私は、来年も亀ちゃんとPちゃんのユニットは続いていくように
    思うのですが・・・あの、ジャニーさんがミリオンまでとった
    このユニットをこのまま終らせるような事はしないですよね。
    ライブなんてあったら私は・・・絶えられません!
    ハルカさんのように思えないんです。ダメですね。

    昨日の、野ブタ。も素直に見れませんでした。
    いろんな気持ちがグチャグチャになって
    今日、ハルカさんのプログを見て ちょっと気持ちが変わってきました。亀ちゃんに対しての気持ちがです。
    今から、もう一度「野ブタ。」見ます。

    来年こそKAT-TUNがCDビュー出来ます様に!
    これからも 楽しみに毎日お邪魔します。

  6. みたらし | URL | -

    こん♪
    あらあら~、野ブタ。の感想だけじゃなくてーーー。苦笑
    う~~ん。(-"-)
    まず、野ブタ。(笑)

    アタシもマジ泣き、しましたわ、信子が空を見上げるシーンで。
    今も何だか涙、出てきたりして、笑
    原作だとね、「人生はゲーム。楽しんだほうが勝ち」っていう言葉が、私は、最後まで計算高い感じに読めちゃったんだけど。
    ドラマは逆の意味だったな。
    人生っていろんな事があるけど、煩わしい事、辛い事・・向かって来るもの全て受け止めて、乗り越える・・・それは考えたらゲームだし、楽しむって事なのかなって。
    本も、もう一度読んでみようかな。

    真希ちゃん、上手いよね?
    あの子が演ったから、信子も「心を開けない暗い子」に何かプラスアルファ、な感じになった気がする。
    普通のドラマだと、修二とは「同じ傷を持った人」として、惹かれ合うってのもアリだし、彰なら「自分を守ってくれる人」として恋愛関係に・・ってなるトコだけど、そうならなかったのがこのドラマらしさ、なんだね♪
    海に飛び込んだ時・・・ハラハラしましたわ、笑

    あのね、まず・・私はプラス1は見てないの。
    週刊誌は記事について書いてあるのを読んだだけ、なので。
    間違った事書くかも、ですが。(^^ゞ
    昨日「おじゃマンボウ」を見つつ、Pちゃん見ながら切なくなっていた私です、照。
    ハルカさん、戯言・・って言ったけど、その戯言に食いついていいかしらん?、笑
    私、思ってたの。「Pちゃん、またNEWSに戻って今までみたいにやってくのって、しんどくないかな?」って。
    本当に野ブタ。番宣のPちゃんは自由で楽しそうで。
    亮ちゃん、NEWSに居る時はやっぱり、「借りてきた猫」なんだけど・・そう「帰る家」があるもんね。
    それに亮ちゃん、「エイトはやっぱ良い!」とか平気で言っちゃってるし。(苦笑)
    「彰」が本当にPちゃんにとって、手ごたえのある役だったのは確かだと思うし。
    いろんな気持ちが混じって、Pちゃんの気持ちが引きずってるとしても、私も責める事は出来ないなー(笑)と思う。

    そして仁ちゃんは・・・繊細な所はあるけど、決して女々しくはありませんのでね、笑
    ソコは誤解のないようにね・・・つーか、何でそう思うんかい?!v-217
    あの子達の生きてきたJの世界の厳しさを思ったら、そんなオママゴト的な感情で見るのは間違ってるよ~。
    ・・・女はね、個人的な感情を仕事に持ち込んで、仕事の中でやり返したりするけどね。(-"-)
    本当に、いろんな考えがあるんだなぁ・・・と、思いたいけど、「ドコみてんねん?!」って思う事も多い今日この頃、笑


  7. PINKO | URL | -

    すいませんm(__)m

    ↑書き忘れました。
    私は、仁ママより 少し?上の仁ファンです。

  8. ナオ | URL | IP/sRWwE

    ハルカさん、こんにちは~!
    野ブタ。終っちゃいましたね、先週までけっこう面白かったのに、最終回は編集に時間がなかったのかなって思いました。なんせ金曜日の朝4時過ぎまでの撮影でしょう?仕方の無いことなのかもしれませんが、さいごまで丁寧に仕上げて欲しかった気がしてちょっと残念でした。でも、3人ともすごく頑張っていて良かったですよね、冬の海は大丈夫だったのかしら?風邪引いてないかな~~?
    私はとくに野ブタ役の堀北真希ちゃんに注目してしまいました♪♪

    修二と彰の件ですが、私もこのままでは終れないんじゃないかと予感がしてました。予感的中って感じかな、、、。
    続くのが嫌な理由はKAT-TUNのビューが遅れるから、ほんとそれだけです。KAT-TUNがビューしてくれれば別にこのユニットが続いても全然気にならないかな~。
    亀ちゃんとPちゃんの気持ちと言うより、事務所の意向ですよね。そこがやると決めるとやるんだろうな~~って思っています。あの事務所には言いたいことがたくさんありますが、、、。

    仁とPちゃんの関係にはあまり口を出す気はありません(笑)あくまでもブラウン管の中とかで夢を見させて欲しいので、プライベートにまではねぇ、楽しく過ごせてもらえると仕事も充実すると思いますけど。
    ただ、友達とか良い意味で刺激しあえる人が近くにいるのは良いことですよね!仁も周りに助けられているって言っていますしね♪

  9. ナオ | URL | IP/sRWwE

    追記

    戯言の件ですが、、、。
    そういえば、歌番組に出るたびに「KAT-TUNの亀梨和也です!」って亀ちゃん連呼してたよね、それ聞いて嬉しく思っていたのですが、そういえばPちゃんの方はそうでもなかったような、、、。
    私はごくせんまでのことは知らないので、NEWSのこととか詳しく知らないんですよね。
    亀ちゃんには帰る家があるのに、、、って感じなのかな?

    うちの娘が昔モー娘。が大好きでコンサートとかに行ってたけど、あそこは人数も多かったせいかシャッフルユニットとかしょっちゅうやってて段々何がなんだか解らなくなってきて、飽きてきた…って感じだったのですよね。
    だからグループの垣根を越えたユニットとかは期間限定が良いのにって思うんです。
    母体をねしっかりさせて、たま~にそういうお遊びがあるぐらいで。その方が何かイベントがあるたびに、頑張ってこいよ~って余裕を持って応援できるから。
    まあ結局ファンが何言っても無駄なんですよね、、、、そういう気持ちにさせられるのが嫌ですねぇぇ。

  10. めぐ | URL | -

    度々、お邪魔してすみません。みなさんのコメントを読ませていただいて、私は浦島太郎状態のようなんです。
    なぜなら、仁とKAT-TUN以外のTVや記事は全く観ないし、地方では放送されない番組もあるし、女性自身の記事や亀Pちゃんのコメントの内容は知らない中での、「修二と彰」の今後の発展性を個人的に述べさせてもらいましたが、ユニット存続やライブに関して、正式に発表があったのですか?
    次回発売のオリコンスタイルの予告で「修二と彰、注目超速報インタビュー」っていうのがあって、何だろうとは思っていますが・・・。
    今回、ミリオン達成して、ジャニーさんも、欲がでているかもしれませんし、本人たちも欲が出てきても仕方のないことだとは思いますが、1回目ミリオン達成したら、2回目も同じ水準を狙えるような戦略を思案すると思いますが、違う戦略なら理解できますが、同じ戦略での失敗を考慮すると、1番良いタイミングでユニット解散する方が望ましいと思いますし、そういった点については、ジャニーさんはプロだと思っているので、私としては、亀Pちゃんはそれそれのホームグラウンドに戻るのではないかと、楽観的に考えているのですが・・・。どうなんでしょう。まっ、ジャニーさんには今までいろいろ裏切られてきましたけど。
    とにかく、真実が明らかになるまで、動向を見守るしかないし、その真実が自分が望まない方向だったとしても、仁は仁なのだから、ずっと、ついて行きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lloooll.blog21.fc2.com/tb.php/210-330e6519
この記事へのトラックバック