--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艶気と色気 【Weekly ぴあ 7/17】#2

2008年07月11日 01:46

コラムだけの感想なのに
どえらく長くなってしまいました
なので追記ではなく新たにエントリーしますね♪



【KAT-TUNにおける赤西の存在】

今気付いたんだけど誤植発見!(゚∀゚;)
ハイフンの前のTが抜けてる;
せっかく素晴らしい内容なのに惜しいです~

全員で手を繋いで頑張ろうではなく
独自の発想が全員にあって
それを会社という組織がまとめてくれてる感じ。
じゃないと、まとまんないと思う、あれは(笑)

・・・というのが仁のKAT-TUN評。

会社が・・・っていうかジャニーさん?(笑)
でもシステムとしてまとめているのは
確かに会社かもしれないけど
自然発生的な結束感、、とでもいうような
ひとつの大きな核がKAT-TUNの芯には
あると思うんだよね。

だから、仁個人もモチロン最大級に愛しいけど
KAT-TUN6人が造り出す空気感も
私にとっては何にも換え難い大切な存在

そんなKAT-TUNの中で
仁自身がどんな位置を占めているのか。

個性があることも、存在感があることも確か。
でも主張し過ぎていないのが赤西・・・とは記者さんの言葉。
 
性格もあるのか、前には出過ぎず
むしろ一歩引いたところでKAT-TUNを捉えている。


あれは何の曲のときだっけ?
復帰後のシングルプロモでMステか何かに出たとき
・・・あれ? カツカツだったっけ?

「オレは後ろの方からみんなを見守っていたいタイプ」だと
仁も自分で言っていたよね。

一歩引いたところで穏やかに笑ってるお兄ちゃんな仁。
で、ここぞってときにはメンの誰かに突っ込んだりいじったり(笑)
とにかく全体を見てる人。

「光と陰で言うなら・・・」の一節には軽く疑問符が浮かんだけど
『裏番』って表現には笑ってしまった。

私は、仁は光を浴びる存在で
なおかつ光を放つ存在だと思ってる

仁の中には光と影の両方があるとしても
KAT-TUNの中で
仁が陰だとはあまり思えないんだよね。

KAT-TUNはその点不思議な存在で
6人それぞれが光と影を内包しつつ
集まった時には全員が強い光を放ってる。

まー、これはあくまで私個人の見解で
一般的にどう捉えられてるかというと
また全然変わってくると思いますが。


【悪=イノセンスが業界に与えたインパクト】

甘さも鋭さもある端正なルックスと表現力を持ちながら
押しの強さではなく引きの強さで魅せる。


俳優としての仁をこう表現してくれてるんだけど
これがまさにBINGO!

スターのオーラを身に纏っていながら
画面からも物語からも浮いていない。


褒めすぎかもしれないけど。。。

設定、脚本段階では浮いてしまっても可笑しくないものも
仁が演じるとあまりにもさりげなくて自然で
画面からも物語からも浮かない存在になる・・・と
私は思っています。

魅録も黒沢くんもそうだったし
隼人も翔くんも然り。

浮かずに馴染んでいるのに
光を放ち、いつの間にか心に棲み付いている。

ドラマの中でも自然と役と世界観に溶け込んでいて
役者としてもイノセンスだからかもしれない。

作品全体もその世界観も壊すことなく
絶妙の匙加減で放たれる光。
それは艶っぽく色っぽく
観る者を魅了する。

役者は艶気と色気が不可欠。
天職だろう。


・・・そうなのだ。

今回は詳しく触れられることのなかった
歌い手としての赤西 仁も
強烈な魅力と存在感を持っている。
歌もやっぱり仁の天職だと、私は思う。

アイドルだからこの程度・・・の枠に収まりきらない
多彩な魅力と才能は
仁が天から授かったもの。

多くの人の心を震わせ、笑顔にするチカラが
赤西 仁には備わっている。

・・・あ、また褒めすぎたかな(汗;)

うん、でもね、、
照れくさいけど本気でそう思ってます。

ありがとう、ぴあ☆
ありがとう、JIN


-------------------------------

あと、コラムではないけど
1つ前のエントリーでは触れませんでしたが
インタビューの最後に声優の仕事に関して・・・で1ページ。

『声優から見えた赤西のタレント性』というタイトルで
内容は他誌とほとんど一緒だと思います。

このページの写真も好きだなぁ♪
座り込む仁って、コンパクトで愛しさ倍増(笑)


     

Hanakoは1ページだけだったし
記事内容も他誌とほとんど変わらなかったので
保留にして棚に戻してきました。

でも、印象に残った言葉を幾つかメモっておきました☆

スピードと自分には共通点も多いけど
目の前の何かと闘わなくちゃいけない状況のときは
「行くぜ!」じゃなくて
「やっちゃえ」とか「行くか」って感じ。

自分が興味のあることをやって
経験を積んでいけば なりたいようになれる。

・・・こんな感じの言葉が心に残りました。

「やっちゃえ」って(笑)・・・でも仁らしい♪



明日・・・ってかもう今日11日金曜日は
オリスタですね~☆
これも書店で吟味する予定です♪

今週末は北海道コンですね
参戦される方は準備オッケーですか?
めいっぱい楽しんでハジけてきてくださいね♪


ではでは



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます☆☆☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。