FC2ブログ

イノセンス 【Weeklyぴあ 7/17】

2008年07月10日 13:59

私が仁に惹かれて止まない理由のほぼ全てが
ここに書いてある気がした。
いやもう私の言葉で何も言うことないくらい。
(・・・でも書くんだけど 汗;)

タイトルページのアップ写真が
これまたスゴくいい
何気ない瞬間の艶っぽい表情。

白とも黒とも、正とも邪とも
そして毒とも薬とも取れるオーラ
 

対極にあるものが共存する魅力。
単に二面性・・・と言い切ってしまうのはあまりに乱暴だ。

対極とも思える要素が
絶妙のバランスで溶け合っている。

複雑なようでいて
実はとてもシンプル。
それはどこまでも純粋だから。。。

自分が仁に惹かれて止まない理由は「これだ」と思った。
その純粋さが眩しくて愛しくてたまらない。

【過去】

仮に周りが認めてくれないことがあったとしても
それはそれで自分で決めてやることだからしょうがないなって。

それに本当に自分で選んだことだったら
何があっても後悔はしないし


この潔さと揺らがない強さも
仁の芯にある純粋さから来ているもの。
私が自分にはないもの、失ってしまったものとして
強く憧れるものでもある。

そんな強さと潔さとは裏腹に吐く本音。
好きな女の子にフラれた時は、落ち込みますけどね。
それは“じゃあいいや”にならない(笑)


自分を飾ろうとしない率直な気持ちをサラっと言えるのも
その純粋さが成せる業。


【未来】

楽しめないとしょうがないと思うんですよ。
それはたぶん仕事観というよりも、僕の生き方ですね。
ここだけは譲れないかもしれない。


それは仕事に純粋である証し・・・と記者さんも書いてるけど
私もそう思う。
「楽しみたい」と「ただラクをしたい」のは別物で
何かを楽しむためには 辛いことや苦しいことを
乗り越えなきゃいけない場面もあるかもしれない。
でも、そんな分かりきってることは言わないのが仁なんだよね。

そして未来に目を向けたとき、
結婚して家庭を持ったら
仕事に対する考え方も変わるかもしれないですけどね。
責任感を強く意識して、違う見方をするようになるかもしれない。


自分が生まれ育ったような家庭を作りたい・・・という仁。
愛されて育ったんだなーと思う。
仁の純粋さが育まれた土壌はそこだと思う。

将来、自分の子どもは「基本、好きなことをさせたいけど
芸能界に入りたいって言ったら、止めるかもしれない」
渦中にいるからこその重みのある言葉。

できれば、スポーツ選手になって欲しい。
僕のもうひとつの夢なんですよ。


シビアな言葉のあとの微笑ましい想い。
だから仁が愛しくてたまらない。。


【現在】

背伸びしていないありのままの言葉と無邪気な笑顔。
仁の純粋さを垣間みれる瞬間。
また愛しさに包まれる。

無垢さと凄みの両方をしっかりと宿らせて
すくっと立っている。


そう、、、仁は「すくっと」立ってるイメージ。
風で髪が乱れても気にせず
ただ気持ち良さそうにその風を受けて
そこにすっと立っている。

今の段階ではまだ自分がこうなりたい、
こうしたいとは言えない。


でも、、、
自分がこうありたいというのはあって
それはプライベートでハッピーでいれて
仕事も楽しくできたらということ。


オンとオフの切り換えは
仁が意識してやろうとしていることで
留学、休業を経て自ら見出した活路だと思うんだ。
このことに関しては、ちょっと過去記事を確認してから
じっくり書いてみたいな~と思ってます。

純粋で純真で無垢で、イノセンスの人。
だから仁の笑顔や歌声に触れると
心が洗われるような気持ちになるんだ。

そして、、、

その無防備なあどけなさと
自由でつかみきれない しどけなさ・・・には
心も身体も「くすぐられる」どころか
激しく揺さぶられて虜になってしまう。
確かに「悪い男」なのかもしれない(笑)

クールさと茶目っ気。
罪のない無邪気さと 罪作りなセクシーさ。

相反する要素を多分に含む
仁のイノセンス。

「無意識にも何もかもが魅力となる」
いや、それは無意識だからこその魅力。
意識してもあの純粋さは真似できない。

私にとって 赤西 仁は
唯一無二、孤高の存在。

そう再確認したロング・インタビューでした♪



『KAT-TUNにおける赤西の存在』と
『悪=イノセンスが業界に与えたインパクト』

・・・の2本のコラムも読み応えガッツリでした☆

これについては今夜じっくり追記します。
いま幼稚園が半日保育でPCに向かっていられないのです(;;)

ではでは




ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます☆☆☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)