--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可能を可能にするのが有閑倶楽部ですからっ!

2007年12月19日 13:03

最終話。。感動し過ぎると
かえってリピ出来ないもんですね(・∀・;)

はぁ。。。
自分がこんなにも有閑倶楽部にハマってたとは思わなかった;
ってか、こんなに魅録に入れ込んでたなんて。。
ドラマスタート時から、久々の「演じる仁」にどっぷりで
演出に対する批判なんて気にならないほどだったけど
今になって最初の方を見返してみると
あまりのギャップに愕然としました(笑)

それくらい・・・後半が素晴らしかった!

仁本人じゃなく「仁が演ってる魅録」に完全に持ってかれたのは
たぶんきっと第5話だったと思う。

撮影に8時間もかかったという清四郎との対決シーン。
それ自体はモチロンだけど
魅録の怒りが、仲間を思う気持ちに起因してることが
何より良かった!

その前の4話で、美童が「みんなを傷付けるな!」って叫んだ時
それはもう始まっていたのかもしれない。
実際に男女を超えて仲良くなっていった
6人のキャストが紡ぐ雰囲気が
ドラマそのものに命を吹き込んだような気がします。

5話以降は、仁なんだけど仁そのものじゃない「魅録」に
完全に堕ちてしまった。。
最後は別れが惜しくて惜しくて。
昨日のズームインで黒髪の仁を観たときに感じた軽い違和感。
自分でも笑っちゃうくらいの不思議な感覚。

私にとって「赤西 仁」は最高で最強なんだけど
仁が魅せてくれた「松竹梅魅録」もあり得ないくらい最高だったよ!

それから他の5人のメンバーも素晴らしかった☆
私は原作を読んでいないから、余計にハマれたのかもしれないけど
あの6人だからこそ造り出せた『有閑倶楽部』だったと思う。

最終話。
夜の部室で怪我をした顔を突き合わせて
結束を深め合った6人の涙はリアリティをもって胸に迫ってきた。

フィクション、、それも荒唐無稽な痛快アクションドラマの中で
際立ったのは6人の真実の絆。

本当に。。心から愛しいと思えるドラマでした!

仁をはじめとする6人の有閑メンバーはもとより
製作スタッフの皆様全員に・・・ありがとう!!!

番宣番組で「観てくれてありがとう」って言ってた仁。
いやいやいやいや!!
こちらこそありがとう!!!
素晴らしいドラマをありがとう!!

絶対DVDボックス買うからねーーっ!!
とにかくまたあの6人に会いたいよ☆
年明けや春の番組改編時に2時間SPドラマとか
関係者の皆様、ご検討よろしくお願いしますm(__)m


     

オリコンの年間シングルランキングで
[Keep the faith] は第5位でした♪♪

発売日を考えれば
この時期で年間5位は大健闘中の大健闘でしょー!
有閑倶楽部の主題歌でもあるので
ほんっとに嬉しいです☆


さーて 今夜はカツカツDAY!
ではまた深夜に



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手




コメント

  1. ひろの | URL | BqEwgRj.

    一緒!!

    かえってリピできない(苦笑)。ゆっくり時間作って浸ろうと思いまぁす(o^-^o)。有閑倶楽部。最高でした。六人の仲良さがあったかくてほんま最後の円陣とか笑顔が見てる側までに伝染して。終わっちゃったら寂しくて切なくなるかなって思ったけど、今は満足して幸せな気分(^^)。いつかスペシャルして欲しいですね☆(そしたらじゅんのにグランマニエル仕様に再び変身してもらわなきゃだけど!)

  2. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆

    ☆ひろのさん☆

    ホントに「良いもの見せてもらったな~♪」って幸せ気分ですよね☆
    でも何だかちょっとだけ抜け殻な感じです(笑)
    やっぱり やってくれましたね~、赤西 仁は!
    大した男です♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。