--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『有閑倶楽部』プレイバックSP!

2007年12月16日 02:31

こういうのを書き始めると
簡潔にまとめられないダメダメなワタシ(゚∀゚;)b

ロングなので覚悟してくださぁい(汗;)

     

控え室のような場所。
全身が映る大きな鏡にカメラを持った仁が映る。

「魅録でーす♪」
カメラに向かって話し始める魅録仁☆
モニターを水平にして、自分の顔が映るように調節。

「今から有閑倶楽部のメンバーにインタビューをしたいと思います」

額には包帯。口の周りに絆創膏。
初見では思わず「仁、ケガしちゃったの!?」とか
素っ頓狂なことを思ったワタシ。。。(・∀・;)
撮影のためのメイクじゃんねー(笑)

さてさて。
画面は切り替わって、仁が撮影する映像が流れ始めましたーっ!

「あのー、えみちゃんでーす」この低い声がたまらんわ~~(笑)
えみちゃんは衣装の私服(←紛らわしいな 笑)で白いファー付きのコート。

仁 「どうですか? 撮影は?」
えみ「赤西クンのお陰ですごい毎日楽しくやらせてもらってます」
仁 「あー、分かる分かる(笑)」

「んふっふっふー♪」と楽しげな仁の笑い声も入ってて和む☆

お次は美波ちゃん。

仁 「あー、キュウリ(悠理)でーす」・・・これまたビミョーな(笑)
美波「こんにちは♪」
仁 「どうですか? 撮影は?」
美波「赤西クンのお陰で すごい毎日楽しくやらせて頂いてます」
仁 「えみのマネすんな、おまえ!」

・・・はぁぁぁ羨ましい!(笑)あたしも仁に叱られたいぃぃ!!


次はヨコが登場。

仁 「メイキングです」
ヨコ「はい」
仁 「何か面白いことやってください」

ヨコはおもむろに直ぐ近くにいたじゅんのを巻き込む(笑)
何かゴショゴショ2人で言ってると思ったら。。。

淳 「入口 出口 田口でーす♪」チーン・・・って効果音付き(笑) 
ヨコ「フリも何もなくやるんですよ」

淳 「でも新しいのができたんで」
仁 「何ですか?」 おっ! 新しい掴みネタか!?
淳 「じゃー、じゃんけんしよう♪」

ここで普通にじゃんけんし始める仁とじゅんの。
ちなみに仁はチョキを出してたような。

淳 「じゃんけん・・・たぐちぃ~~♪」

最後の「ちぃ~~」で両手のチョキを顔の横に。
これ以上ないってくらいの満面の笑みですよグランマニエル!

ヨコ「面白いな~、おまえ」

じんじんカメラはここまででおしまい☆
今度は仁も映る側になってオフショットが少し流れました。

6人一緒の部室シーンの合間。
「はははっ・・・」楽しくて仕方ないって感じでヨコに笑いかける仁♪
笑い過ぎて口の周りの絆創膏が取れないように
抑えながら笑ってるのが可愛いったら可愛いったら可愛いったら!

魅録の私服衣装の、身体にフィットした黒のカットソーが
めっちゃ似合ってる☆ってか好み過ぎる!

あとは部室に置いてあるサッカーゲームに興じるヨコとじゅんの。
真剣モード入ってます(笑)

↓↓まだまだ続くのよ~~ん♪
お次は「撮影現場潜入」として藤井アナが登場しました~
(さっきから潜入しまくってますけども;)
有閑倶楽部のポスターが貼ってある壁面の前に
メンバー6人がそのポスター順に並んで座っています。

藤井「3ヶ月の撮影を経て、チームワークはどうですか?」
ヨコ「やっぱ仲良いなって感じますよね。
   あまりに仲良すぎて、美波ちゃんのことお母さんって・・・」
   
隣で仁がめーーっちゃ笑顔っす♪
キャワイイーーーっす♪

藤井「最終回について教えてください」
仁 「感動しますよ。仲間とかそういうものが前面に出る感じです」

ここで藤井アナがフリップを用意。
最終回の3つのキーワードが書かれていて、
これに沿って話を進めていく模様。

【キーワード1 命に関わる事件が起きる】

藤井「誰の命に関わってくるんですか?」
仁 「全員ですよね? 全員です」

「有閑倶楽部のメンバーが命懸けですることがあって」
ヨコがまとめてくれました。

【キーワード2 聖プレジデント学園の存続の危機?】

ほぼ全員が「あー、そうですね」と反応。
藤井アナが「香椎さん、これ、そうですか?」と名指しで質問。

由宇「あ、そうです」・・・ひと言です(笑) 

【キーワード3 学園の地下には何かが眠っている?】

藤井「何が眠ってるんですかね?」
淳 「モグラです」
仁 「僕のお父さんです」

・・・・・・(´Д`*)

微妙にじゅんのの方が早かったけど ほぼ同時に答えた2人。
ヨコに「ボケが被りすぎやねん!」って叱られてますけども~(笑)

「はっはっはっ」って笑いつつ照れたようにうつむく仁。
その仁の右肩辺りを、隣の由宇ちゃんがそっとポンポンってするの♪
自然だーっ! うらやまーーっ!!

ヨコ「これは正直、OA見て驚いて欲しいです」
仁 「全部言ってしまうと面白味がなくなってしまうんで」


ここで最終回のダイジェスト映像。

魅録の発砲シーンについてちょこっと触れつつ
「どうしてこうなったかを推理する為に1~9話を振り返ってみましょう」

ここで仁が「うあ゛ーーーっ!!」って叫ぶんだよ♪
長い脚をバァーーンと投げ出しつつ。

~CM~

CM明けは1~3話のダイジェスト。
最初の方、、何だか懐かしいねぇ♪

この3話分について、また6人に話を聞く形式。
一気に9話のダイジェスト見せられるより この方が楽しめる♪

第1話。
クランクインで初めて会ったのに美童と可憐が手を繋いだ・・・って仁が説明。
あの、美童の演技に周りが笑っちゃってNG続出。
その結果6人の雰囲気がなごんだ~っていうシーンだよね☆

第2話。
身代金10億円がスタジオにあってスゴかった・・・とヨコが。
本物かどうかは分からないけど「10億円の雰囲気出てました」
何か外野(スタッフさん?)からめっちゃ笑いが起こってるんすけど(笑)

第3話。
ウェディングコスは、女子陣が「美童カワイイ美童カワイイ」って
言ってたらしく、ヨコはそれが納得行かない様子(笑)
えみちゃん曰く「美童はバレリーナみたい」とか。

~CM~

4~6話のダイジェスト。
こうして見るとやっぱ5話で弾みがついた感じがしますね。
で、魅録VS清四郎は何度見ても名シーンです☆

第4話。
オカルト系の話ってことで・・・。
仁 「大変だったんですよ。ね、美童?」
CGを使った演技が難しかったとか。

第5話。
魅録と清四郎の対決で、ヨコの蹴りが本当に仁の足に入ってしまった話。

ヨコ「どれくらい残ってた?」
仁 「今も残ってるよ」イントネーションが何気に関西弁になってる仁♪

ヨコ「思いっきり入ったんですよ」
仁 「でもリアリティが出たからね」

第6話。
野梨子の初恋ってことで「役作りは大変でした?」と聞かれた由宇ちゃん。
「・・・はい(照)」あんましこういう取材は得意ではないかもですね☆

~CM~

7~9話のダイジェスト。
この辺りは記憶に新しい・・・とはいえ、今見てもハラハラドキドキするぅ!

369SWATキキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!!
ミロクイングリッシュKitaaaaaa━(*゚∀゚*)━!

第7話。
可憐が玉の輿に乗りかけた話ですね。

仁 「これもありましたね!
   いつ来るか、いつ来るかと思ってましたね」
・・・何となく変なテンションの仁(笑)ちょっと噛み気味だし( ̄m ̄*)b

藤井「可憐さん、本当に撃たれちゃったかと思いました」
えみ「思いました?」にっこり微笑みながら
ヨコ「そういう風に(脚本を)作ったのでね」
またまた周囲から笑いが起こってたよ~~☆


第8話。
女装が話題の中心です(笑)

えみ「あの清四郎は可愛かった。ウェディングより可愛かった」
ヨコ「『より』って止めてくれ(笑)ウェディング失敗みたいになっとるがな」

藤井「赤西さんもイケてましたね?」
仁 「イケてましたね~」うんうん♪ ミロ子ちゃん可愛かったもん!
藤井「自分で見ても?」
仁 「ヤれるな・・・って感じで」うんうん♪ ヤれるヤれる!

第9話。
悠理が憑依された話でしたが・・・。

仁「とり憑かれてるときと、そうでないときの演技を
  使い分けなきゃいけないじゃないですか」

周囲も感心しきりだった美波ちゃんの演技。
本人も「いちばん遣り甲斐があった」と言ってました。

ヨコ「天才子役やな」
美波「ごめん・・・いくつだと思ってるの?」

ヨコ&仁「12ちゃい」・・・ぶははっ!

由宇ちゃんが手で口元を覆って素で笑ってまっすー♪

                
藤井「皆さん、お話が尽きない感じで」
ヨコ「いやけっこう尽きてましたよ」
だはは! スタッフさんたちも笑ってる~

「皆さんに結構お話して頂きました~」
「ありがとうございました~♪」

ここでひとまずシメ。

各CM前には、時宗さん、剣菱夫妻、エール理事長、校長&教頭が
最終回のみどころをコメントしてました☆

仁が代表して答える場面も多くて
主演の責務を果たしてるっていうか、頑張ってるな~って感じの
6人インタビューでした☆

またまた最終回のダイジェスト映像。
黒のライダースジャケのミロク仁に釘付け

ここでドリームアゲインのダイジェストが始まっちゃった;
あれあれ?(笑)

・・・で、終わりかと思ったらいきなり魅録仁が!!
きゃーーっ!! カッコイイィィィ!!!

最後に『Qあなたにとって有閑倶楽部とは?』という共通の問いで
6人のソロインタビューが最後にありました。

仁 学校みたいで。。。
  楽屋は(笑いながら)1人1人分かれてるんですけど
  みんな6人集まってトランプとか、、普通にやってましたね。
  大切な思い出ですかね。
  
魅録の顔してる仁。
キラキラと輝く眼で話す姿。。ほんっとに素敵

ヨコ「生活の一部になってましたね。すごい楽しい撮影でした」

淳 「役に対して、ここまで注ぎ込めるっていうのは嬉しかったですね」

香椎「居心地良い場所が崩れていくようで淋しい。チームって良いもの」

えみ「みんなでワーワー、部活的な感覚。いろんな意味で宝物」

美波「6レンジャー的チームワークでした。
   ほんとチームなんだなーと思いました」
   
本当に良いチームが出来たね♪
これで終わりなんて淋しすぎるね。。

最後にもう1度仁が登場。

ついに最終回を迎えまして、感謝の気持ちでしかないですね。
またどこかで再会出来たらいいな・・・と思ってますし
「見てくれてありがとうございます」のひと言でしかないですね。

ごく自然に出てくる感謝の気持ち。
「見てくれてありがとうございます」なんて・・・魅録ってば。。。(;;)
目の前にいたらギュって抱きしめたいよ!(←迷惑です;)

こちらこそ 仁に、6人に、番組スタッフに「ありがとう☆」
仁にとって、かけがえのない作品になったのは間違いないね。

・・・なんて振り返るのはまだ早いか(笑)
18日の最終回、ガッツリ気合い入れて見っからねー!!
                        
                                                      
ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます☆☆☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。