--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

care 【POPEYE 12月号】

2007年11月11日 01:19

取り置きお願いしておいて良かった~!
家事を片付けてから、午後書店に行ったのですが
店頭にはもう1冊も残ってませんでした(゚∀゚;)b
恐るべし赤西効果!

夕方、帰宅後からは早く感想アップしたくてウズウズ(笑)
でも週末は、いつも以上にやること満載なんですよね;

なーんてグズグズ言わずに
とっとと感想いきましょう☆☆☆

--------------------------------------------------------

care
クール、セクシー&ウォームハート。


美しい。

かつ無駄の無いスタイリッシュな空気感。

私は仁がモデルとして撮られている写真が好きだ。
ふだん自分では選ばないであろうタイトな服を着こなす仁。

・・・・・・美しい。

服の魅力を最大限に伝えつつ、自分らしさも瞬間に閉じ込める才能。

赤西 仁という男の未知数の可能性を見た日。

1ページ目。
「超タイトなレザーがスーパーに似合う」
ボディに吸い付くようにフィットした
黒のレザーブルゾンを堂々と着こなす仁。

真っ直ぐこちらを見据える目。
でも普段のグラビアとは一線を画す表情。

・・・そうなのだ。
仁はモデルとして誌面に登場するときには
全く誤差なく引き算を成功させた表情を見せてくれる。
強過ぎず、もちろん弱過ぎず。

そのポージングも、自然に服や小物に目線を向けさせる。
指示されてとったポーズだとしても
それを自然に、しかも美しくやってのけるのは
やはり仁の才能なんじゃないだろうか。

2ページ目。
『ギャランドゥ赤西』のキャッチに沸き立ったショット。
肝心の本誌で見たらあまりのCOOLさに圧倒されてしまった。

レザーシャツの前を全部開けたセクシーな1枚。
男っぽさとセクシーさにクラクラしてしまう。
ストールを合わせているお陰でハードさが和らいで
より色っぽくスタイリッシュに見える。

モノクロームのこの写真。
逞しい胸板と筋肉、そして野性的な体毛が織り成す陰影。
そんな魅惑の I ゾーンに負けないほど引き込まれる仁の表情。
半開きのクチビルは見る者を挑発する。

それでいながら そのポーズは絶妙のバランスでリラックスしている。
だからこそ服そのものにも目が吸い寄せられるのだ。


3ページ目。
対して、鮮やかな『赤』が目に飛び込んで来た。

レザーのダウンベストとチェックのネルシャツの組み合わせ。
赤と黒のチェックのネルシャツはまるで仁の私服か歌衣装のように
しっくりと着こなしている。

本人が自分でも「紅過ぎるらしい」と言ってクチビルの『紅』と
シャツの『赤』とが奏でるハーモニー。
COOLでいながら内面の情熱を垣間見せてくれるような『赤』。

ノースリーブから露わになった肩と二の腕。
そして腕組みした手の甲の血管の浮き出方と筋張った指。
美しく、そして抑えたエロティシズムにうっとりと我を忘れてしまう。

目を上げれば射抜くような鋭い眼をした仁の表情。
鋭く強いだけではないその澄んだ眼は
どこまでも美しい。。。


4ページ目。
粋でスタイリッシュなボルサリーノ姿。
全て黒でコーディネイトされたジャケットスタイルは
安っぽさのかけらもなく、感嘆の声を上げてしまった。

舌の裏とチラリと見える歯が何とも色っぽい。。
どことなくユニセックスな表情。
今にも見事なダンスが始まりそうだ。。


5ページ目。
プレーンな白シャツにブラックタイ。
仁の提案で私物眼鏡を合わせたというショット。
やっぱ仁って、とんでもなくセンスがいいな。
っていうか、勘が冴えてるんだよね。

この写真の仁は、今まで見たこと無い顔をしている。
モデル然としていて新鮮な驚きがあった。
それは撮る側のクオリティがそう見せるのだろうか。。


このページにはインタビューも載っています。
今回の撮影は『有閑倶楽部』のクランクイン直後に行われたらしい。

今回に限らずですけど、仕事のときには人と少し距離をおくほうかも。


女性の共演者と初対面だったこの日。
田口がいて助かった~(笑)
俺ひとりだったら一言も話さないで終わったと思う


「クールに見えて意外にシャイ?」
[POPEYE] の記者さんには驚きだったかもしれないね。
そう。。。シャイボーイな面もあるんですよ、赤西 仁ってヤツは(笑)

ここで記者さんが [care] について触れた1節が。。

ファンの間で『名曲』といわれている [care] は
温かな言葉のなかに、強い意志が感じられる彼らしい詞。


[care] は仁らしい・・・というか「仁そのもの」って気がする。
休業中も何度も何度も聴いて、仁の心の中に想いを馳せたりした。
そして「泣いた分の笑顔」で、仁は帰って来てくれた。。

いま現在の仁に、もう1度唄って欲しいな。
出来ればコンサートで。。。ゼヒ!!

大事な人とは家族みたいな関係が理想。
気を使わずに、空気みたいに自然にいられるのがいい

この間は滝沢くんの家に行ったんだけど
2人で酒飲むわけでもなく、出前とって食事して帰ってきた(笑)


ちょっとぉ(笑)
滝ちゃんちで2人で出前とった・・・って!
激しく萌えるわ~~♪♪
2人でどんな話をしたんだろ。。
滝ちゃんとの交流も仁の糧や癒しになってるはずだから
何だかそのエピソードだけで嬉しいです。


気付いたら死んでるよね


時間の流れが急激に速くなった・・・のは、公私共に充実してる証拠。
そして「気付いたら死んでる」のは、私には理想的な生き方。
信じた道を突っ走っているからこそ
時間の流れを速く感じるんじゃないかな。
素敵なことだよ。

この先、自分の行く道に疑問を感じたら
そのときはまた立ち止まって考えればいい。
誰のものでもない、仁の人生だから。

POPEYE 2007年 12月号


もう。。写真もインタビューも大満足!!
GJ♪な [POPEYE] に感謝です☆
ありがとうございました!!



ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます☆☆☆


コメント

  1. りっぴ | URL | -

    初めまして

    いつも拝見させて頂いてます。
    初めて書き込みさせて頂きます☆☆仁くんより1歳下のりっぴと申します♪anegoの黒沢クンにヤラれて早2年です(笑)

    ハルカさんの雑誌やテレビの感想が、私と思ってるコトが似てて読んでいてテンションが上がります(笑)
    POPEYEの感想も、ハルカさんの言葉に頷くばかりでしたm(_ _)m

    それでは初回なのに、長々と失礼しましたm(_ _)m

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆

    ☆りっぴさん☆

    はじめまして♪♪
    いつも読んで頂いてるとのこと、とても嬉しいです☆
    テンション上がりますかぁ?(笑)
    そう仰って頂けて、私もテンションぐいぐい上がりました↑↑
    こんなレスの遅いブログではありますが、
    またぜひ遊びにいらして下さいね(*´▽`*)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。