--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖篇★コンサートパンフレット東京ドームVer.★5

2007年07月13日 14:38

ドームVer.パンフ感想エントリー、
第5弾は【田中 聖 篇】いきまーす☆

内容的には、絡みのところをピックアップした構成になってます。。
ご了承下さい(* ^ー゚)b
俺らが赤西の留学の件を聞いたのって、
実は記者会見の3日前だったんだよ。


本当かな・・・?って気持ちも、正直ある。
前にも書いたけど、
は少なくとも亀ちゃんには言ってあったと思うんだ。
もったいぶる訳じゃないけど(汗;)その根拠については
亀ちゃんのインタビューを記事にするときに書こうと思ってます。

留学のことを、相談の形じゃなく『決定項』として聞かされたという聖。
KAT-TUNの未来への不安、動揺、そして憤り。

でも、そのときにいろんなことを話し合って
赤西本人に対してはちゃんと割り切ることができたんだよ。
前から「留学したい」って話はしてたし
行くなら行くでしっかりやってきてほしかったし
中途半端にならないように頑張ってこいよって気持ちで送り出せた。


そうは言っても、実際問題KAT-TUNを支えて
引っ張っていかなきゃならないのは仁以外の5人なわけで。

ドラマ「ひと恋」の直前ってこともあって
亀聖がKAT-TUNの新2トップ・・・って感じだったよね。
事務所からもそう言われただろうし、
亀ちゃんの苦悩もいちばん近くで見て感じたのも聖だったんだと思う。

この先、どうなるかまったく見えない状態で5人での活動が始まって
正直気持ちがグラグラしてた時期もあった。
やっぱり赤西がいることで、現場が楽しくなる部分もあったし
6人が集まったときのパワーの大きさは
自分たちが一番よくわかってたからね。


「赤西がいることで現場が楽しくなる」
はじめてここを読んだとき、泣きそうになった。
きっとイチバンのムードメーカーは
聖自身だったりゆっちだったり・・・だと思うんだけど
その聖がこう言ってくれることが。。泣けた。

それから・・・「6人が集まったときのパワーの大きさ」のことも。
自覚している分、一時的にしろ1人抜けるのはキツイ。
そう思うのはごく当たり前のことだ。

でも、「赤西がいないとダメだね」って言われるのは絶対にイヤだったんだよ。
KAT-TUNは“赤西も含めて6人のグループ”であって
“赤西ひとりのグループ”ではないからね。



ちょっとパンフの内容からは離れるけど。。。

2004年のJr.名鑑で、
聖がKAT-TUNメンをハンバーグに例えてたことがあって。
(それについてのエントリーは ⇒こちら
 

ハンバーグのひき肉の役割を務めているのが赤西(笑)。
歌の大黒柱だし、彼によって味が決まるってところがあるから



が休業する2年前に言ったことだけど
基本的に気持ちは変わってなかったと思う。
で、、、
歌の大黒柱だと思ってるヤツが半年も抜けるって言ってる。
これは大変なことだぞ・・・って聖は思ったと思うんだ。

でも、「赤西がいないとダメだね」って言われることが
イコール「赤西ひとりのグループ」にはならないと思う。
そこは、本当は聖も分かり過ぎるくらい分かっていて
でも敢えて・・・なんだよ。たぶん男の意地・・・みたいなもの。

そうやって追い込まないと
やってられなかったんじゃないかな。


だからこそ、5人でもちゃんと頑張れるってところを
見せないといけないなと思ったから
とにかく目の前の仕事を精一杯やることで
自分たちのレベルを下げないようにしていくしかなかった。


悩む暇も無いくらい必死で頑張った・・・っていう聖。
ドラマのかけもちも、バラエティも、ラジオも。
仕事に集中することで自分が保てた部分もあるかもしれない。


そんな感じで、なんとか5人での活動と個々の活動を
メンバーみんなが頑張ってやれるようになった・・・と思った頃に
今度は「赤西が帰ってくる」でしょ(笑)
もう1回気持ちの切り換えをしないといけないのは
それはそれで大変だった。

だからといって戻ってきてほしくなかったってことじゃないよ。
俺は友達としての赤西は大好きだし
また一緒にやれるのはもちろん嬉しいこと。

でも仕事に関わることだから
やっぱりそこは友達としての気持ちをあえて押し殺して
ちゃんとメンバーとして言うべきことを言わないといけないと
思ったんだよ。


そのあたりの葛藤とか話し合いとかは
復帰会見で聖自身が話してくれた通り・・・だよね。


今後のKAT-TUNについて?
半年前と変わらない感じでやっていければいいんじゃないかな。
いつも自由にやってるのが俺らのスタイルだし
ああしなきゃ、こうしなきゃって、変に考え過ぎてもダメだと思うから。



そう。。。
の休業直後の聖は、自分の意思とは別のところで
「ああしなきゃ、こうしなきゃ」ってなっちゃってたかもしれない。

6人があるべき姿で居るべき場所にいる。
それだけでオールOKみたいな。
聖も肩の力がずいぶん抜けて、元のワルワル感が戻って来たもんね~
原因をつくったのはだから・・・仁ファンとしては
何となく申し訳ないような気持ちにもなるけど
ここはやっぱ心からの「ありがとう」を聖に贈りたいな。。


俺からファンのみんなに言えることといえば
とにかく「ありがとう」の一言だよね。
5人で活動してた半年間、変わらず応援してくれてたことに対してもそうだし
6人で活動する日が来るのを信じてくれてたことに対してもそう。
そして実際に6人に戻った時に温かく迎え入れてくれたことにも
本当に感謝してる。


仙台コンのアンコールで6人揃ったことが
「ある意味KAT-TUNの分岐点だったような気がしてる」
・・・という聖。

不安だったのはだけじゃない。
他のメンバーだってそうだった。
だからファンの温かい声援で「不安が一気に消えた」んだ。

の休業中にツアー日程が発表になったとき
サプライズでドームから復帰すんじゃね?なんて
思ったりしたこともあったけど。。。

でも・・・そんなんじゃなかった。
彼らはしっかりとファンと向き合うために
地方公演から、それも出演部分を徐々に増やす・・・という形で
6人のKAT-TUNに
最強で最高の6人に 戻っていったんだ。


メンバーとファンのみんなで一緒に
KAT-TUNを作り上げてるって感覚かな。
昔から「KAT-TUNの真ん中のハイフンはファンのみなさんです」
って言ってるんだけど、本当にそういう気持ちでいるよ。


やっぱKAT-TUN最高!!
ロクーンが最強で最高!!

まだまだ愛し続けるからぁぁぁぁ!!!(笑)



ジャニーズブログランキング参加中


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
メッセージ機能停止中です。。ごめんなさい。。


コメント

  1. みつえ | URL | -

    ありがとう

    パンフレット買えなかったの~アクセス出来なくて
    出来たときには、品切れだった・・・
    思わずなんじゃこれって感じでした。
    でも、ハルカさんありがとうv-238
    みんなの気持ちがよくわかったよv-10
    やっぱKAT-TUNがいいやっぱ最高~

  2. うらら | URL | -

    はじめまして・・・かな?拍手コメには何度か書いてたうららです。
    ハルカさんには、ずいぶん前から勝手に
    お世話になってます。半年間、支えてくれて
    ありがと。(いや、勝手にだから・・・)
    パンフレットはwebで注文したので、8月末までおあずけ。
    でも、今日、読んで、泣けた。。。いろんな思いがあふれて、聖の気持ちを受け止めて。
    伝えてくれてありがとう。
    KAT-TUNの「-」として、一緒に愛し続けましょうね♪

  3. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆

    ☆みつえさん☆

    売り切れちゃうなんて。。残念ですね(´△`;)
    欲しい人全員が買えるようにしたら良いのに。。
    そろそろ「今さら感」が出てきましたが(汗;)
    じゅんのと亀ちゃんのインタビューも追い追いアップしますので
    また読みにいらしてくださいね♪

    ----------------------------------------

    ☆うららさん☆

    いつも読んで頂いてるとのこと、、嬉しいです♪♪
    私の方こそ・・・ありがとうございますm(__)m
    あの半年間は、私自身ここに書くことで気持ちを整理して
    何とか自分を保てた期間でした。
    いま思うとずっと昔のことみたいです。
    パンフ、8月末ですか~ 待ち遠しいですね☆


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。