--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロストーク ★コンサートパンフレット東京ドームVer.★2

2007年06月25日 03:08

Myojoもポポロも買ってきましたよ~~ん♪

ポポロの浴衣姿に欲情しきりでございましたが(笑)
休日はダンナの目があるため、悶々としてしまいましたー!
そんな2誌の感想はまた明日以降ってことで・・・☆

あ、、、
あとアンケートも早速ガッツンガッツンお答え頂きウレシイです!!
引き続きよろしくお願いしますね☆

仁くん☆23th Birthday 記念アンケート


さてー☆

今日はドームVer.パンフの終わりの方に載っていた
メンバークロストークについて書こうと思います(* ^ー゚)b



見開きで合計4ページ。
小さめな文字でビッシリと。
クロストークは聖の言葉から始まっている。

田中 今年の冬にパンフレット撮影でニューヨークに行った時に
   赤西と合流していろんな話をしたんだけど
   そこではかなりいろんな意見をぶつけ合ったよね

中丸 そうだね。やっぱり、グループの将来に関わることだから
   ひと言ひと言に責任を持ってじっくりと話してた。



NYで2日かけて行われた話し合い。
帰国会見でもターニングポイントとして語られたけど
ゆっちは「その2日間が1年ぐらいに感じた」って言ってる(笑)


上田 そこで久々に俺らに会った時の赤西の第一声、自分で覚えてる?

赤西 えっ、なんて言った? 俺

上田 すっごい気まずそうな顔で“・・・久し振り”って(笑)。
   あの顔は忘れられないよ


赤西 いや、だってさ、俺から何を言ったらいいのかわかんなかったしさ・・・

中丸 半年間、全く手入れしてない髪の毛とまゆげのまんまでね(笑)

赤西 ハハハ、そうだったね

田中 そうそう。“大丈夫かコイツ? 日本に戻ってきても
   こんなモサモサじゃ人気が出ないんじゃないのか?”って
   みんな思ったぞ(笑)


赤西 向こうに行ってから1回も美容院に行ってなかったからね

亀梨 まぁその話し合いでは結局、大まかな方向性だけ決めて
   具体的なことは今後の流れに任せようって感じだったんだよね


赤西 うん。正直、まだその段階では不安も大きかったかな。
   これからどうなっちゃうのかなって・・・


田中 それはそうだよな、なんだかんだいってみんな不安はあったでしょ。
   赤西も俺らも。とにかく先が見えてない状態だったからね。



『・・・久し振り』って言ったの気まずそうな顔。
何となく想像できるね(笑)

このページにはNYで撮影したメンの写真が各1枚ずつ載っている。
ツアーパンフがドームVer.になる前は、
このNYでのショットが中心だったのかな。

そして、NYでのの写真も載ってるんだけど。。。
それがまた めっちゃ素敵なのよー(* ̄▽ ̄*)b
確かに髪は(眉も?)モサモサなんだけど
それさえもワイルドな魅力っていうか。

このとき撮ったと思われる写真が
NYオフショットとしてジャニショに出てます(ました?)よね♪
私も・・・例に漏れず買いました(・∀・*)

何となく、、最近TVで見ることの出来る
フンワリ優しい仁とはまたちょっと違う感じ。

キリリと引き締まった、凛とした佇まい。
1人の留学生赤西 仁の顔と
ひさびさにメンバーに会って、
少し照れているKAT-TUNのの顔が混在している感じ。

いま、カツカツで見せてくれてるどんな表情も
ドームで見せてくれた眩しいほど輝く笑顔も
歌うことが楽しくて嬉しくて仕方ないというような充実した顔も
どれも待ち望んでいた赤西 仁の姿。

でも、、このNYでの写真に映った
アメリカで語学と人生を勉強していた赤西 仁の顔も
私はたまらなく好きだ。
上手く言えないけど・・・見てると胸が苦しくなるほど
愛しくて切なくてたまらなくなる。


そして、NYでの話し合いの時点で
とメンバーが抱えていた不安についても語られる。

でも・・・5人にしてみれば、が休業した直後の方が
その時より大きな不安を抱えていたはずだ。
それを何度も話し合いを重ねて、自分たちの力で乗り越えた5人は
少々のことでは動じない強さを身に着けていたんだと思う。
5人の絆、っていうのもモチロンだけど
1人1人が自信と良い意味での開き直りみたいなものも。


上田 でもさー、せっかくの機会だから俺はここで
  赤西にダメ出しをしておきたい!


赤西 えっ、何?

上田 おまえ、“留学してるあいだ、メール送るから”って言ってたのに
   途中から全然送ってこなくなっただろ!

中丸 あ、そうそう! あれは引いたぞおまえ!(笑)


赤西 違うんだよ、メールを送ったらなぜか全部文字化けしちゃったんだよ

中丸 結局俺、電話したもんな。“今のなんだったの?”って。
   最初から電話にすればよかった

田中 あ、俺も思い出した。“向こうに行く前にご飯に行こうぜ”って話してたのに
   それも実現しないまま行っちゃったよな。
   友達甲斐のないヤツだよなぁ(笑)

一同 そうだよー!


赤西 いや、行く前は手続きとかで本当にバタバタしてたから・・・

中丸 なんだよー。大変なら大変って言ってくれればよかったのに

上田 そうだよ


赤西 それは・・・ゴメン!(笑)


もう・・・・ね(笑)雄竜カツンお兄ちゃんズがあったかい!
温かくて優しくて・・・泣けてくるよ、全く!

あぁ。。でも こうしてがメンバーに責めらるところを
の休業中、何度も妄想したっけなぁ(笑)
何か想像通りの展開で拍子抜けしちゃうくらい。
でも、、本当に良かったよぉぉぉ!!  


亀梨 結局なんだかんだ言って個々で連絡を取り合ってたってことだよね、
  みんな

中丸 そういうこと。別に仲が悪くなったわけでもないし、
  変なわだかまりとかもなかったしね。

亀梨 うん。俺らよりも周りの人のほうがピリピリしてたよね。
   赤西が記者会見した直後なんて、
   誰もその話に触れてこないんだもん(笑)
   まぁそれだけいろんな人たちに気を遣わせてしまってたってことで
   申し訳ない部分ではあるんだけど・・・

田口 あの会見には俺と中丸くんも参加したんだけど、
   終わったあとに赤西くんが“これで心構えができた。頑張ってくるよ”
   って言ってくれたから、何も心配はいらないなと思ったし
   いろんなものを得て戻ってくる日が楽しみだなって
   気持ちでいっぱいになったな。

田中 ま、紆余曲折あったけど、これもいい経験になったんじゃないかな。



周囲の方がピリピリしてた・・・・・・
そうだろうなー、とは思いつつ
亀ちゃんの言葉として読むとリアルだね(汗;)

『頑張ってくるよ』って、が言ったんだー。。。ってそこにモエ(笑)
それを聞いて「何も心配はいらない」っていう前向きなじゅんの。
もともと前向きでポジティブな人だと思うけど
この半年で、彼がすっごく成長したのは
の問題を自分の中でスッキリキッパリさせてたからだと思うな。

そのあと、クロストークの方は話題を変えてツアーの話に。
ホテルでの過ごし方として、みんなで心理戦モノのゲームをやったりって話。


亀梨 もちろんコンサートのほうも、各地で盛り上がってて楽しいし

中丸 名古屋のコンサートのあとでバス移動したのが楽しかったよ。
   な、赤西
   

赤西 俺はその時、まだいないって(笑)

亀梨 マジメな話をすると、仙台でのコンサートから赤西が復帰したんだけど
   やっぱり6人でステージに立った瞬間の喜びって大きかったよね
   
田中 うん。なんだかんだいってまだ自分の中に不安が残ってたんだけど
   あのコンサートで全部それが消えた
   
上田 確かに嬉しい瞬間だったね

中丸 やっぱりKAT-TUNは6人でKAT-TUNなんだなって
   思ったもん。赤西はどうだった?
   

赤西 うん、楽しかった

上田 ほかには? おまえの感想を聞きたいって人も多いと思うから
   ちゃんと言っとけよ

   
赤西 いや、今回のコンサートは5人でスタートしたものだから、
   俺はそのステージについてどうのこうの言える立場でもないし・・・
   ただ、ファンのみんなが温かく迎えてくれたのは素直に嬉しかったよ  

   
中丸 確かにすごいあったかかった!

上田 あの声は嬉しかったよね


                           
仙台コンについて聞かれたとき、
亀ちゃんが必ず「6人でステージに立った時、嬉しかった」って
言ってるのがすごく嬉しいんだよね♪

それと、ゆっちの「赤西はどうだった?」もすごく嬉しいひと言♪
あーもぉ、ゆっちってば優しさの塊りじゃん!

そして、。。。
まだ帰国して2日目?だっけか? 
「完全に素人」だった仁にとって
ファンの声援はどれだけ嬉しかっただろう・・・
どれだけチカラになっただろう・・・
思いを馳せるだけで、また涙が出てきそう。。。


中丸 まぁこの半年間、いろいろあったけど
   最終的にいい方向に転がったからよかったんじゃないかな

田口 うん、そう思う。

上田 だって今、毎日の活動がホント楽しいもん

亀梨 会見の時にも言ったとおり、今、やっとKAT-TUNが6人で
   一直線上に並んだなと思うんだよ。
   だから、これからもひとつひとつの仕事をしっかり踏みしめながら
   やっていければいいよね。

中丸 みんなKAT-TUNってグループのことが好きだしね。
   活動していくからにはどんどん成長していきたいなって思いもあるし。

田中 成長できなきゃ意味ないからね。
   一応デビューして1年経ってるわけだし、個人としてもグループとしても
   スキルアップしてなきゃウソでしょ。
   そしてこれからも成長し続けていかないと。



『今、毎日の活動が楽しい』っていう竜っちゃん♪
うん、知ってた(笑)
竜っちゃんは顔に出てたよね、思いっきし!
がいないときは淋しそうで元気がないように見えちゃって。。
ホント良かったよ☆

そのあと、ゆっちと亀ちゃんがNYから帰ったあとに
偶然2人とも結成当時のDVDを見たっていう話に。
初心に戻ろう・・・って気持ちの表れが そうさせたのかな。


田口 まぁこれからも、お互いに良きライバル、良き仲間として
   頑張っていければいいんじゃないかな

田中 うん。別に6人に戻ったからってへんに気負って変わる必要もないしね。
   成長していくことはもちろん必要だけど、KAT-TUNらしいスタイルは
   変える必要はないんだから

上田 そうそう。赤西も結局いい意味でなーんにも変わってなかったしね。
   メールを返してこないところも相変わらずだし(笑)

中丸 その変わらなさが嬉しかった


赤西 俺は今回、アメリカに単身赴任させてもらったわけだけど(笑)
   そこで得たものは今後、何らかの形でグループに反映すると思う。
   そうやってそれぞれが自分の得たものをぶつけ合って
   グループとしてのパワーにしていけばいいんじゃないかな、と思ってるよ。


中丸 そうだよね。ま、ここからがKAT-TUNの第2章の始まり、って感じかな

亀梨 そうだね。何があってもこの6人で頑張っていくってことで

田口 KAT-TUNの看板を汚さないように頑張りたいと思います!

田中 えーっと。KAT-TUNの看板を汚さないように頑張りたいと思います!

田口 うわ。俺の言ったことそのまま繰り返してるじゃん!

中丸 いいこと言うなぁ、聖は

田中 だろ?

田口 おーい!・・・まぁいいや(笑)



「その変わらなさが嬉しかった」っていうゆっちの言葉。。
すごく良いな~♪

が留学で得たもの・・・もうね、少しずつ反映してると思うよ。
人生勉強の方はもちろん、語学の方も留学した分の進歩があったと思うし。
この前のMステもそうだけどそういう機会はどんどん出てくるんじゃないかな。
で、、ってば 日本語だと人見知りするけど
意外に英語だとフレンドリーに話しかけられそう(笑)なんて思ったり。

それから。。。
亀ちゃんの「何があってもこの6人で頑張っていく」の言葉が
すんんんんごくウレシイ!!



田中 まぁ本当は、“ファンのみなさん、これからもよろしく”って感じかな。
   みんなの応援あってこそのKAT-TUNだから、
   ずっと見守っていてほしいね。

亀梨 うん。ファンのみんなと俺らで、お互いに上へ上へと引っ張り合って
   共に向上できるような、そんな関係でありたいよね


赤西 俺もみんなに心配をかけちゃった分、これから精一杯頑張っていくから!

上田 聖がコンサートで言ってるように
   “6人のKAT-TUNただいまー!”だよね

中丸 これからの活動を楽しみにしててほしい

田口 よーし、じゃあさらに6人の結束を固めるという意味も込めて
   このあとみんなでボウリングにでも行っちゃおうか!

田中 あ、それはちょっと遠慮しまーす(笑)



KAT-TUNやっぱ最高だね♪
こんなに応援し甲斐のあるグループ、そうはいない!

が私には『最後の男』なように
KAT-TUNこそ骨を埋めるべき場所
一生ついて行くから覚悟してね~~ん♪♪



ランキングリセットされます
今週も宜しくお願いします


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます ε=ヾ(*・∀・)/


コメント

  1. MOANA | URL | b7TJ0bLM

    かなり感動・・・

    ハルカさん、おはようございます。

    クロストークのレポを読んで、コンサートに行けない
    私にとっては初めて知る彼らの言葉でした。

    この半年間、私たちも色々な情報に振り回されたり
    心理状態もキツかったですが、彼らもまた何倍も
    辛かったり葛藤があったのでしょうね。

    様々な思いを抱えながらも留守を守り、仁君を迎え
    入れてくれた5人に感謝。
    そして、あえて自分を厳しい状況に置いて、自身を
    見つめなおし成長した仁君に惚れ直しました。

    < 仁が私には『最後の男』 」
    私も激しく同感です~。
    後にも先にも、これほど好きになったタレントは
    いません。

    ハルカさん、ステキなレポありがとうございます。

  2. じ~ん香 | URL | -

    ハルカさんおはようございます~♪
    見事なパンフレポありがとうございます^^
    ハルカさんのパンフレポ拝見してまたウルッときてしまいました。。。
    あ~本当にKAT-TUNって素敵なグループなんだな~と実感しています。。。
    仁がKAT-TUNのAでよかった~(しみじみ)
    仁の復帰後、他メンが本当に生き生きしてますよね~
    特に感じるのが、亀とたっちゃんです~
    聖も5人のときよりワイルドさが増したような気がしますね~これが本来の聖ですよね~5人の時ちょっと丸くなってたもん。。。
    じゅんのとゆっちは一層マイペースな癒し系で~
    仁休業中、心にゆとりがなく5人を応援できなかった自分をちょっと反省してます。。。
    急遽参戦できたドームコンでしたので、時間に余裕がなくジャニショには行けませんでした。。。
    でもどうしてもNYの仁が気になって仕方なかったのですが、、、仁友ちゃんの友人の計らいで数枚NY仁をゲットできました~
    この写真を見ると「きゃあ~仁かっこいい」という黄色い歓声は不釣合いというか。。。なんともいえず胸がきゅんとしめつけられるような、上手く表現できずもどかしいけど。。。美写真です。。。

    私も後にも先にもこれほど惚れた人はいないですね~自信もっていえますね♪
    「仁が最後の男です!!!」

  3. あんこ | URL | -

    最後の男に大感動!!

    ハルカさんこんにちは^^
    読んでてウルウルきてしまいました
    ほんとうに魅力的なグループですよねKAT-TUNって!
    インタビュー記事の合間に入るハルカさんのコメントにさらに感動!胸にグッときます
    隣のガソリンスタンドから今喜びの歌が流れてきてて、なんか私の熱い心もさらにヒートアップ!!涙が出てきちゃいます
    仁が私には「最後の男」この言葉最高です!
    もうハルカさん大好きです!
    誰かのファンになったことなんてなかった私をあっという間にヲタにさせた仁くんの魅力ってすごいと思います
    私も過去にこんなに好きになった人はいないです
    この先ももうこんなに気持ちを熱くさせてくれる人は現れないと思います
    ずーっと応援していきたいです^^

  4. ケイコ | URL | -

    6人でKAT-TUN

    赤西仁には、KAT-TUNが必要で、KAT-TUNにも赤西仁が必要。それは、他の5人にもそれぞれに言える事で。
    あんなにバラバラな個性なのに6人が集まると一人一人の存在がこのグループを輝かせる。
    それぞれが他のものでは、かえられないパズルのピース。そこに、パワーアップはしているけれど、変わらず戻ってきた6人が何より嬉しい。

  5. ハルカ@管理人 | URL | MDo56pwE

    ☆コメントありがとうございます☆

    ☆MOANAさん☆

    個人のインタビューは勿論ですが、このクロストークからも
    メンバーの成長がハッキリと分かって、とても頼もしく思えましたね。
    ホントに「無駄なことなんて何にもない」@Peakじゃないですけど
    この6人でKAT-TUNであること、そんな彼らに惹きつけられたこと
    全て私たちにとって意味のあることだなぁ・・・としみじみ思います♪

    ----------------------------------------

    ☆じ~ん香さん☆

    KAT-TUNがこの6人だからこその
    6人6様の魅力・・・ですもんね♪♪
    今回パンフで知ることの出来た彼らの絆は氷山の一角で
    まだまだ深くて濃い縁で結ばれた6人だなぁ・・・と強く感じます。
    私もNY写真にはいつもキューンとさせられてます(照)

    ----------------------------------------

    ☆あんこさん☆

    1人のアイドルタレントでありながら、
    それだけで終われない魅力が仁にはありますね。。
    ルックスも才能も まさに「神に選ばれし者」でありながら
    常に自分らしく生きようと真っ直ぐ背筋を伸ばしている。。
    そんな仁だから目が離せない・・・んでしょうかね。。

    ----------------------------------------

    ☆ケイコさん☆

    KAT-TUNらしい魅力をさらに輝かせながら
    根っこの大事なところは変わっていないのが嬉しいですね。
    選ばれし6人に ここまで魅了されたからには
    とことん見届けようと思います♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。