FC2ブログ

声優業に初挑戦 【FLIX8月号】

2008年06月22日 23:26

広島公演については [Open More] 以降にアップしていますが
私は参戦していないのでレポを読んだ感想です(・∀・;)


-----------------------------------------

「本当にディランとキャサリンの世界なんだなあって」

声優演技をこう表現した仁☆
聞くところによると、広島のMCでも
告知のときにこの件に触れてて
亀ちゃんのディラン再び~だったとか♪

オーヴァーな表現が求められて
普通の感覚で思い描くようなものでは駄目。
映像に合わせたりすることより
演技自体が大変でした。
顔で芝居できないですからね。

想像以上に声の演技は大変だったらしい仁。
でもその言葉の端々からは
挑戦する意欲とやり遂げた充実感が感じられる。

主人公について。
「絵に描いたような格好いいヒーロー」と言い切る仁。

間違っていると思うことに立ち向かう精神が好き。
自分も間違っていると思うことに対し
間違っていると言うタイプだから・・・と。

自分が全て正しいわけじゃないけど
納得のいかないことは
口に出さないと気が済まない。


楽な方に流されず
自分が思うことはしっかり主張する。
仁の長所だと私は思います


話は仁が好きなハリウッド映画へと続いていく。

敬愛する俳優はデンゼル・ワシントン。

好きな映画5本を挙げるなら・・・
『アメリカン・ギャングスター』
『トレーニング デイ』
『バタフライ・エフェクト』
『8Mile』
『バッドボーイズ』


チャレンジ精神旺盛で
巡ってきた機会に対し
正面から真摯に取り組む。

でも、、、

「仕事に人生を捧げるとかではないし、僕は。
 ・・・・・・すいません(笑)」
 
そうそう(笑)
仁は「軽く受け流し、お利口に答える」なんてことはしない。

仁の「率直で曖昧な本音」は
今でも一部のファンを不安にさせてるのかな。
私はそういうところも全部愛しいというか
むしろ憧れと尊敬を抱いてしまう。

最後の部分。

「ハリウッド映画への出演に興味は?」の問いに
「ありますね。出たいです。何でもいいから。
 うん、出てみたいな」と即答したという仁

仁の夢のひとつだもんね。
仁ならいつかきっと叶うよ!
心の底から応援してるよ☆


写真もなかなかにGooでした♪
私のお気に入りはアップの1枚かなぁ。
全体にアンニュイでちょっとお疲れ気味?
・・・にも見えるけどこれはこれで好きです


■FLIX(フリックス)2008年8月号■




ジャニーズブログランキング参加中
いつも応援ありがとうございます


ジャニーズブログランキング

⇒WEB拍手
いつもパチパチありがとうございます☆☆☆


以下は広島公演レポを読んで思ったことを少し
(ネタバレ・・・ってほどではないけど、一応たたみます)
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]