FC2ブログ

現実って厳しいな ―KAT-TUNと少クラ―

2005年12月06日 06:20

昨日の記事に頂いたコメントを読んで、
カツンと少クラについて改めて考えたので今日はこれを。
ま、結局は「ビュー」の話になっちゃうんですけど(^_^;


少クラは確かにカツンにとっては内輪の番組。
ビュー前とはいえ、海賊帆のセールスから考えてもカツンの人気は今や全国区。
だから、ジャニーズJr.メインのこの番組は、
カツンにはもう似合わないという考えも判らなくはないです。

ジャニーズJr.内の1ユニットとしての域は、
KAT-TUNは事実上もう抜けているとは思いますしね。
でも立場上はやはりまだ「Jr.」なんですよね。


違うステージ。
・・・に上がる為にはCDデビューしなければ上がれない。
少なくとも、現在の日本のテレビ・音楽業界ではそうじゃないですかね。

アルバム数枚分のオリジナル曲がありながらCDを出していないということ。
これらの素晴らしい曲を歌うKAT-TUNは、
コンに行くか少クラを見るかしか、現実には機会がないわけで。

CD出さない(出させてもらえない)、DVDも出る気配無い。
コンサートも次にいつやるか判らない。。。
そもそもコンサートとは、新しくアルバムを制作してその中の曲を
披露するもの。それが多くのミュージシャンが現在採っているスタイル。

そんな弱い立場の彼らから少クラのような「場」を奪うこと。
それはある意味「失業」を意味してるんじゃないでしょか?
CDデビューしない限りはJr.の枠からは抜けられない。
(まー、CD出しても抜けてない扱いのグループも多いですが;)

Mステに出れるのは、コンサートや舞台の前のプロモとして。
DVDリリースの前なんかもそうだけど。

結局は、現在の業界常識ではプロモじゃない限り音楽番組には出られない。
実力を披露する場も無いって事で。
裏を返せば、CDのプロモなら他局でもガンガン出れるって事で;

こんな立場じゃ、例えカツンで出演が叶っても他の出演者と
同じ土俵に上がっているとは言えないんじゃないでしょうかね。

地上波ゴールデンの音楽番組。しかも生放送。
緊張もするし、そりゃー気合も入るって。
舞台やコンのプロモにしても、Mステでオリジナル曲を披露すること。
これはやはり少クラのような「内輪の番組」でやるのとは大違い。

短くても充分カツンを堪能した気持ちになれる。
まー、演出に首をかしげることも正直多いですが(^_^;
前戯だけでもイケるときはイケるんですよ。
満足する出来なら自慰も充分可能なわけで。

だけどね、、、
ぬるくても存分に「仕事」をさせてもらえるってのは
やっぱり大事なんじゃないかと。
カツンメンにとっても、勿論ファンにとっても。


レギュラーの歌笑。
なぜ今週のランキング内の曲を、カツンでやらないのかな?
大物歌手とのコラボも良いけど、普通に(←これ以外と重要)今流行ってる曲を
歌い踊る彼らを見たい。
いや、ホントはクオリティでも引けをとらないオリジナル曲を
ガツンと地上波ゴールデンでやって欲しいですけど。

それが叶わないのは、やはりCDを出してないから?・・・ですよね。
まぁ自局ドラマ絡みとはいえ、CD出すとなれば変な演出にしろ何にしろ
他メンの前で披露させる。

これが現実。
カツンが、仁が直面している、これが現実。

今までにないアイドルの形(?)を社長が目指すのは勝手だけど
そんな業界の現実を打ち破るのに、カツンを使って欲しくないっていうのが
私の本音です。
普通に。普通に同じ土俵で勝負しても充分勝てる。
それだけで良いのに。。。

世間のニーズがあるうちにCDデビューさせて欲しい。

もう、結局これ(苦笑)
どうしてもここに行き着いてしまう(^_^;

でもこのケジメをつけない限りは、TV業界のカツンに対する中途半端な扱いは
無くならないんじゃないかと思うんですよね。

とにかくオリジナル曲を存分に歌うKAT-TUNが見たい。
コンサートがない時期はテレビで見たい。
そのためだけにも、デビューまでは少クラに出続けて欲しいです。

↓↓ランキング参加中☆クリック・プリーズ♪♪

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

どっちが好き?

2005年12月06日 04:39

ムスメに「パパと亀ちゃん、どっちが好き?」
と聞いたらあまり悩まずに「かめちゃん」と答えた(^_^;

ダンナよ・・・ゴメン。
目の前で聞いたワタシが悪かった(笑)
っつーか、そんな子どもに育ててゴメン。

---------------------------------------

みたらしさん、ナオさん、kaoriさん
    ☆・・・・・コメントありがとうございます・・・・・☆


[ 続きを読む ]